初めてお越しくださった皆様へ、管理人よりご挨拶がございます。
TOP

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ

【自転車】あのエロス・カペッキさんが!! 

2008年06月17日 ()
全くノーチェックだったんですが、少し前に行われたEuskal Bizikletaという3日間のレースで、

あの、エロス・カペッキさんが、


なんと、


総合優勝してましたーーー!!!


バスク地方で行われるのでおそらく山山山なんでしょうが、初日は先頭と同タイムでゴールした10人の中に入り4位。2日目も先頭と同タイムで19位でゴール。この時点で総合はタイム差無しの5位につけます。

そして勝負の最終日。スイスでステージを獲ったイゴール・アントンを破って見事ステージ優勝。そのまま総合優勝を勝ち取りました。その他山岳賞とポイント賞も獲得です。

短いステージレースではありますが、登りで強さを発揮する素質があるということはわかりました。まだ21歳ですからね。今後に期待です。

ちなみに、エロス・カペッキさんはツールドスイスにも出場しています。

第1ステージ 7位 タイム差無し
第2ステージ 157位 17分34秒遅れ
第3ステージ 144位 2分36秒遅れ

若干お疲れのようです。

スポンサーサイト

[2008.06.17(Tue) 12:36] 自転車Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ

【自転車】ミラノ-サンレモ 

2008年03月24日 ()
春のクラシックシーズン到来を告げる「ミラノ-サンレモ」。

勝ったのは、
続きを読む↓

ファビアン・カンチェラぁ~ラぁ

現在タイムトライアルでは世界最強の彼ですが、どうもそれだけでは終わらない。

ゴール前2キロぐらいからのロングスパートで相手を寄せ付けないまま勝利というスタイルを確立しつつあります。

《参考》サイクルロードレースの選手タイプ
・スプリンター … ゴール前での爆発的な加速力
・クライマー … 坂の登りで強さを発揮
・逃げ屋 … 高速を維持してとにかく逃げて勝つ
・TTスペシャリスト … タイムトライアルで強い
・カンチェラーラ … カンチェラーラ ←今回追加

本日の自転車情報はこれまで。
  ∧ ∧
 ( ・∀・) すぅいんぐろ~♪
 ( つΘ∩
  〉 〉|\ \
 (__)| (__)

Close↑


[2008.03.24(Mon) 10:32] 自転車Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ

想像してください 

2007年10月05日 ()
あなたは、類稀なアメリカンフットボールの才能の持ち主。


全てのポジションを高いレベルでこなすことができる能力の持ち主。


そんなあなたにとあるチームから声がかかった。


「ぜひうちと契約してくれ。好きなポジションをやらせる。」


そのチームはあなたが予てからファンだったチーム。


あなたは願ってもないチャンスを手に入れたのだ。


さあ、どのポジションをやろうかな。


ぼんやり考えていると、声が聞こえた。


「あ、そうそう。背番号も好きなの選んでいいぞ。」



チャージャーズとパドレスを応援するBlog Presents


小ネタ's Thursday Week5


最もマイナーな背番号は、どれだーーーーーーーーーあぁぁぁあぁ
続きを読む↓

ぁぁあっ!!と言うことで始まりました、今週の小ネタ's Thursday。今週は背番号を扱います。
NFL32チームのロスター登録、全1,696人の背番号を調査。(Week3時点)

最も人数が多い背番号は、例え自分がつけても埋もれてしまう。
であれば、だーれもつけていないような背番号をつけようと。
それで大活躍すれば、簡単に背番号=自分の図式ができ上がるではないか!!

という妄想満点の企画であります。


さあ、想像してください。あなたは何番をつけたいですか?そして、最もマイナーな背番号は何番だと思いますか?

では、人数が多いほうからトップ3を発表しましょう。


■第1位 29人
21

代表的な選手
Tomlinson, LaDainian RB San Diego

■第1位 29人
24

代表的な選手
Bailey, Champ CB Denver

32チーム中29チームに存在する背番号21と24。この二つがトップタイで並ぶと言う結果になりました。
20番台はRBやCBがつけます。そもそもの選手数が多いですからね。この結果も納得です。


■第3位 28人
25

代表的な選手
Bush, Reggie RB New Orleans

1人差での3位は25。事情はトップ2と同じですね。

さて、次の4位ですが、3つの背番号が並んでいます。これがなかなか面白いです。


■第4位 27人
26

代表的な選手
Foster, DeShaun RB Carolina

■第4位 27人
83

代表的な選手
Branch, Deion WR Seattle

■第4位 27人
97

代表的な選手
Young, Bryant DE San Francisco

RB/CB系の26に、WR/TE系の83とDL/LB系の97が入ってきました。ここまで見ると、だんだんと少ない背番号も見えてきます。

20番台、80番台、90番台多いと。そうなるともう一つのメジャー番号、50番台が気になります。

50番台のトップはこちら。

■第9位 25人
50

代表的な選手
Vrabel, Mike LB New England

■第9位 25人
54

代表的な選手
Urlacher, Brian LB Chicago

やはりかなりの人数が存在しています。OL/LB系の番号ですね。

それでは、下位を見ていくことにしましょう。少ないほうから上位11番目までを発表します。

■第89位 9人

代表的な選手
Akers, David K Philadelphia

■第89位 9人

代表的な選手
Cutler, Jay QB Denver

■第89位 9人
16
代表的な選手
Moore, Lance WR New Orleans


■第89位 9人
19
代表的な選手
Wade, Bobby WR Minnesota


■第89位 9人
61
代表的な選手
Hardwick, Nick C San Diego

やはり一桁の番号は少ないですね。QB/K/P系です。10番台はWRもつけられるようになり、これから増えていくかもしれません。60番台はOL系。少なくて当然ですが、61の少なさは目立っています。なにか縁起でも悪いのでしょうか。


■第94位 8人
48
代表的な選手
Muhlbach, Don LS Detroit

ここまでくると誰も選手がわからない状態に陥ります。なんとなく好調と言うことでDetroitから選出。ちなみに、8人中6人がロングスナッパーです。面白いですね。


■第95位 7人

代表的な選手
Rackers, Neil K Arizona

■第95位 7人
14
代表的な選手
Griese, Brian QB Chicago

■第95位 7人
40
代表的な選手
Williams, Madieu S Cincinnati

40番台はFBとかSがつけますね。もう少し多い気もしましたが、40番はたったの7人。

■第98位 6人
13
代表的な選手
Harrington, Joey QB Atlanta

お、有名な選手が出てきました。13番がワースト2位。5人がQBです。

そしていよいよ最下位です。さあ、何番でしょうか。考えてください。あなたの予想は決まりましたか。

いきましょう。

NFLで最も使われていない背番号は、これだ!!


■第99位 4人
49

日本人が嫌いそうな番号はアメリカでも不人気でした。その数たったの4人。

ここでは敬意を表して全4選手をご紹介しましょう。

Pollard, Bernard S Kansas City

McHugh, Sean TE Detroit
こちらもレギュラー。

Richardson, Tony FB Minnesota
お、彼もレギュラー。

Owens, Richard FB St. Louis
なんと、これまたデプスチャートの1番手。

4人全員がデプスチャートの頭に載っていると言う状況だとは思いませんでした。
たとえ49番を選択としたとしてもライバルは4人もいるわけですね。

ここには乗せませんが、全番号の順位と人数も把握しております。リクエストがあればコメントでどうぞ。

Close↑


[2007.10.05(Fri) 10:12] 自転車Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ

オリジナルのディフェンスニックネームを考えよう!! 

2007年09月06日 ()
木曜日は小ネタ's Thursday と銘打って、どうでもいいネタをだらだらと書き綴ります。週末の試合を控え、ここらでマッタリした時間を楽しんでいただこうという粋な演出であります。

-------------------------------------------------
今年のChargers。リーグ随一のタレント集団なんていわれておりますが、その中でも弱点はセカンダリーとなるでしょう。特にロングパスに弱い。それはそれはよく通されますし、たまに止めたと思ったら高確率でインターフェアを取られます。

そんなディフェンスを日本ではざるディフェンスなんて呼びますね。おそらくざるで水をすくってもたまることなく流れてしまうという所からきているのでしょう。

今年のChargersはこのザルディフェンスが本領発揮して、下手すりゃぐだぐだな試合を連発してしまう可能性もあります。その都度ザルディフェンスが、、、とぼやくことになるのです。

そこで私は考えた。この使い古されたザルディフェンスに替わる新しい呼び方を考えようではないかと。もっと今風のかっこいい呼び方をつければ、本当はダメなのに、あまりダメディフェンスという印象がしないかもしれない。これは素晴らしいと。

いや、決して素晴らしくは無いですが、少し考えてみた物を披露してみたいと思います。

続きを読む↓

■金魚すくいのポイディフェンス
http://www1.kcn.ne.jp/~puni/shop/11.html
金魚すくいで使う、あのすぐ破れる紙のやつですよ。簡単に破られるいかにも弱いディフェンスです。実は、種類が複数あるんですね。Chargersは6号か7号と言うところでしょう。

■ETCディフェンス
http://www.go-etc.jp/
止まることなくスムーズに通ることが出来る、まさにロングパスフリーウェー。たまに故障で止まることもあるが、あくまで故障であることに注意。

■うなぎつかみディフェンス
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%8A%E3%82%AE
つかんだと思っても手からするするっとこぼれていく。インターセプトかと思いきやドロップだ、ファンブルだ。うなぎと言ってもうなぎのぼりといかないところがポイント。

■ライオンズディフくぁwdrftgy不二子lp;@:

■日本の政治ディフェンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?c=pol&t=l
いつまでたってもよくならない。もうすくいようがないのか。

■おじさんのBilly's Boot Campディフェンス
http://www.shopjapan.co.jp/disp/CSjUnitGoodsTop.jsp?dispNo=002008&RedirectYn=true&GOODS_NO=65381&af_id=20
スピード感あふれる動きに全くついていけない。

■AKB48ディフェンス
http://www.akb48.co.jp/
メンバーが誰なのかというところよりもまず、その読み方すら知らなかった。世の中というレシーバーに置いて行かれた感じだ。

-------------------------------------------------
なかなかぴんとくるものが無いですね。個人的には最後のAKB48ディフェンスがお気に入りですが、ファンの神経を逆なでするのもアレなんで、ETCディフェンスを採用する予定です。

皆様も、ちょっとした言葉遊びを楽しんでみてはいかがでしょうか。素晴らしい作品をコメント欄に残していただいた場合は、ぜひ採用をさせていただきたいと思います。

Close↑


[2007.09.06(Thu) 00:00] 自転車Trackback(0) | Comments(4) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

考えてみました by titoshi
ETCディフェンス ナイスなネーミング!
一応僕も考えてみました
ロングパス(ボム)はある意味仕方がない・・・
某大臣の発言にならって「しょうがないディフェンス」はどうでしょう?

題名 by ぽっぽ
向こうではバニラデフェンスと書いてありましたね。
バニラアイスのように柔らかく、すぐ溶けると言う意味なのでしょうか、、、、(涙)

金魚すくいならば、すくい網の名前を取ってポイディフェンスなどどうでしょう。通されたら「あぁー!!ポイが破れたぁ!」と、、、(涙)
言ってて涙が出てきます。。。

自虐的すぎますが by TKJ
私なら、「ゼロディフェンス」ですね。本当はライジングサンとかミートボールでもいいんですが、語呂が悪いので。旧日本軍からの連想。まあ、零戦に責任を押し付けるわけにはいかないのですが、代表的なものとして。

相手の兵器が旧式なら絶対的な力を発揮するが、高性能距離爆撃機(ロングボマー)を投入してきたら全く歯が立たない、という意味ですね。

それはともかく、今年も宜しくお願いします。

ありがとうございます by bolts
みなさん、ありがとうございます。

「しょうがないディフェンス」は、反則連発の後の言い訳に使えそうですね。

「ポイディフェンス」はどちらかと言うとランディフェンスが破られた時にマッチしそうです。

そして「ゼロディフェンス」はパスディフェンス全くダメなとき。

もうどうしようもないときは「ETCディフェンス」でいきましょう。

こんな呼び方を一回も使わなくて済むよう、奮起を期待しましょうね。

コメントを閉じる▲
TOP

 ■CALENDAR  

 ■Category  

 ■Archive  

 ■Comment  

 ■Trackback  

 ■Search  

 ■RSS  

 ■LINK LIST  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。