初めてお越しくださった皆様へ、管理人よりご挨拶がございます。
TOP | NEXT

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ

【ジロ2008】第19ステージ、20ステージ、21ステージ 

2008年06月02日 ()
■第19ステージ
攻めなきゃいけない人のうち、本当に攻めにいったのがDanilo Di LucaでありRiccardo Riccoであったと。そしてそれぞれかなりタイムを稼いだものの、わずかにAlberto Contadorに及ばなかったと。この3人が総合で30秒以内というものすごい展開になったわけですが、どうも今年のジロは総合上位陣の攻め合いがないのでいまいち盛り上がらん。

あ、勝ったのはVasili Kiryienka。ティンコフはステージ2勝目です。

■第20ステージ
で、ようやく攻め合いが見られたのがこのステージ。やっぱり総合を争う選手がステージ上位に来ないと面白くないです。勝ったのはEmanuele Sellaなんですが、前にも書いたけど落車続きで大きく遅れたステージが無ければ、ここまで逃がしてもらえないと思うんですよね。しかしそれも含めてロードレース。やるなあと思うわけです。

リッコですが、なぜ3位を取りにいかなかったんですかね。

■第21ステージ
総合争いはあっけないぐらいアレでしたけど、表彰台争いはすごかったですね。わずか2秒。負けが決まったときのFranco Pellizottiの表情といったら。

上位陣は軒並みお疲れ模様でしたが(風向きかなんかの影響もあったか?)、最後まで魅せてくれました。最後がTTって言うのも一人ひとりの選手がしっかり見れて悪くは無いですね。

■エロス・カペッキさん無事完走
総合99位 3時間4分26秒遅れ
新人19位 3時間2分29秒遅れ

見事完走を果たしました。総合100位以内ですしね。いつかやってくるであろうチャンスの日にステージ優勝を勝ち取ってもらいたいです。

■ツールに向けて
8日からのCriterium du Dauphine Libereと14日からのTour de Suisse辺りが調整レースとして注目です。そしていよいよ来月はTour de France。また眠れない日々が続きます。
スポンサーサイト

[2008.06.02(Mon) 11:11] ジロデイタリア2008Trackback(0) | Comments(1) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

まずは1個終了・・・ by hatedh524
今年のジロを一言で表現せよ、となると「落車」でしょうか?
後はやはり「ハード」。リタイア者が数え間違いがなければ56人います。
さらにもう1個付け足すと、CSFがチーム優勝になったようです。多分ここはコンチネンタルでしたよね?
そして何より、コンタドール=アスタナが勝った、ということで「めでたしめでたし」という感じがします。ここで負けていたらしゃれにならなかったことでしょう。

コメントを閉じる▲

【ジロ2008】第17、18ステージ 

2008年05月30日 ()
■第17ステージ
おそらく今年のジロ最後のスプリントを制したのは、なんとまあAndre Greipel(ハイロード)。

ハイロード強えー

グライペル全力で引く

カヴちゃん全力でこいで無い??

2人してバンザーイ

どうもカヴちゃんは天然でいい人みたいです。
もしくは天然でアフォかどっちか

こういう性格の選手は総合争いには向かないんでしょうが、幸いにもスプリンター。しかも強い強い。どんどん期待度が高まります。

■第18ステージ
おそらく逃げが決まるだろうと思っていたら、その逃げの中から逃げた!!ややこしいぞ。

Jens Voigt(CSC)はこういう展開得意ですからね。見事でありました。あまり目立たなかったCSCがようやく勝利です。

■ここ2日のエロス・カペッキさん
17ステージ 113位 4秒差
18ステージ 135位 12分35秒差

総合 104位 2時間7分28秒差
新人 22位 2時間6分47秒差

よく頑張ってます。もう少しでミラノですぞ。

■いよいよ勝負が決する
今日は第19ステージ。最後の山頂ゴールです。ここでのタイム差が大きき効いてくるはずです。

次の第20ステージはチマコッピ越え。だけど長い下りでゴールということで決定的な差がつくとは思えません。

そして最後は個人タイムトライアルの第21ステージ。だらだら下る距離短めのTT。ここで雌雄を決するような展開を期待したいですね。とにかく注目は今日です。

■現在の総合争い
1Alberto Contador75.45.17
2Riccardo Ricco0.41
3Gilberto Simoni1.21
4Marzio Bruseghin2.00
5Franco Pellizotti2.05
6Danilo Di Luca2.18
7Denis Menchov2.47
8Emanuele Sella4.25
9Jurgen Van Den Broeck4.26
10Domenico Pozzovivo5.25
11Felix Rafael Cardenas5.37


コンタドールが有利なのは間違い無い。
リッコはうまく攻めればひっくり返すことは可能。勇気を持ってアタックをかけないとずるずる行ってしまいそう。
不気味なシモーニはそろそろ動いて欲しい。ついていける力があるのはわかった。後は動けるか。
ブルセギンは今日が頑張りどころ。うまくこなせばTTでの逆転も無くは無い。
ディルーカはいまいちモチベーションが高くないように見える。今日はやってくれるでしょう。
メンショフは相変わらず地味ですが、今日の調子がいいと少し怖い存在。
セッラは自爆覚悟のもうアタックをかけると4分ぐらいひっくり返せちゃうかも。緑で満足かピンクも狙うのか。
バンデンブルック、ポッツォビーボ、カルデナスは逃げに乗って勝機を見出すしかないか。表彰台は夢ではない。

[2008.05.30(Fri) 16:39] ジロデイタリア2008Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ

【ジロ2008】第16ステージ 

2008年05月27日 ()
■意外な選手が伸びてきた
「マリアローザをミラノで着たい」と前半話していたFranco Pellizotti(リクイガス)。総合狙えるような選手じゃないだろと思っていたわけですが、重要なこのステージで優勝。うまいことやればチャンスはありそうですね。

■その他総合勢
タイムを失ったのがDanilo Di Luca(LPRなんとか)とDenis Menchov(ラボバンク)。ディルーカはいまいちですね。

■昨日のエロス・カペッキさん
70位 5分30秒差

まずまずのタイムで登りきりました。

総合 102位 2時間2分44秒差
新人 21位 2時間2分3秒差


[2008.05.27(Tue) 10:39] ジロデイタリア2008Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ

【ジロ2008】第13.14.15ステージ 

2008年05月26日 ()
■第13ステージ
カベンディッシュの加速力は異次元である。

■第14ステージ
セッラが素晴らしい勝利。でも、逃がしてもらえたのは総合優勝の目が無いからですよね?争っていたら逃がしてはもらえん。

■第15ステージ
そんなセッラがまた勝利。

■もっと、こう、攻め合いというかねぇ
2日続けてセッラが勝って、これはこれでものすごいことなんですが、総合優勝争いの面々は何しとるんだと。みんなが相手を伺っての守りあいみたいな展開になってませんか?

もっとがんがん攻めて強いものが勝つというものを期待していたんですが。今年のジロの最大の山場は個人的にはいまいちでしたね。

■週末のエロス・カペッキさん
3日ともしっかりと完走してます。

総合 105位 1時間57分36秒差
新人 27位 1時間57分3秒差

どっかで逃げに乗れないかなー。

■今日は第16ステージ
山岳タイムトライアルです。未舗装路がどんなものか、それが一番楽しみ。


[2008.05.26(Mon) 11:37] ジロデイタリア2008Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ

【ジロ2008】第12ステージ 

2008年05月23日 ()
携帯電話よりも大きなストラップをじゃらじゃら付けている人に言ってやった。
「携帯がストラップになっとるがね。」

…。

はいっ。ということで微妙な感じなオープニングですが、皆さん元気ですか?ジロ観てますか?

■さすが
位置取り争いがうまくいってないように見えたベンナーティが最後のコーナーで見事なライン取り。あっという間に先頭に踊り出ました。私、ただただ感服したわけであります。
けどひょっとしたら、前に出たくないのに出ちゃったのかもしれませんね。まあ、勝てば何でもいいですな。

そしてもう一人はカベンディッシュ。あの加速力は何なんでしょう!!最後ゴールラインでベンナーティがハンドル投げようとしているところで、さらに一漕ぎしてましたね。恐るべしカベンディッシュ。

■昨日のエロス・カペッキさん
162位 1分39秒差
平坦ステージで遅れております。いよいよ疲れてきましたか。

総合96位 59分41位秒差
新人19位 59分41位秒差

ミラノまでたどり着けるか、、、

■週末は第13、14、15ステージ
13ステージはど平坦。
14ステージ、15ステージはいよいよ山場。ここで総合争いが大きく動きます。


[2008.05.23(Fri) 14:02] ジロデイタリア2008Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ

【ジロ2008】第11ステージ 

2008年05月22日 ()
■石ころ落車
なぜ、あんな所に石ころが。
3人それぞれの思惑が絡み合って、牽制しあって、じりじりするゴールスプリントとなるはずが、勝負を決したのはあの石ころとは。

■落車落車落車
何人落車したんでしょうねぇ。昨日は気まぐれな天候が全選手の戦う相手だったということですね。

■昨日のエロス・カペッキさん
最下位 21分54秒差

集団でのんびりゴールでしかも最下位!!魅せてくれますな。

総合94位 57分35秒差
総合18位 57分35秒差

こちらの成績には見所無し

■今日は第12ステージ
ど平坦ーーー!!
誰かベンナーティを倒してくれんか?


[2008.05.22(Thu) 12:28] ジロデイタリア2008Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ

TOP | NEXT

 ■CALENDAR  

 ■Category  

 ■Archive  

 ■Comment  

 ■Trackback  

 ■Search  

 ■RSS  

 ■LINK LIST  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。