初めてお越しくださった皆様へ、管理人よりご挨拶がございます。
TOP | NEXT

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ

【ツール2008】カルロス・サストレが総合優勝 

2008年07月28日 ()
終わってしまいました。2008年のツールドフランス。

力はあると言われていたけどなかなか勝利に恵まれなかったカルロス・サストレ(CSCサクソバンク)が見事総合優勝を決めました。

今年のツールは息をつく暇が無いというか、常にどこかで争いがあるような印象でしたね。見ているほうは楽しくて仕方ないですが、選手は本当に大変だったと思います。

さて、来年ですがどんなレースになるのでしょうか。今年のCSCサクソバンクのようにチーム力でマイヨジョーヌを奪うチームがまた現れるか。はたまた個人の力で優勝をかっさらうスーパーな選手が登場するのか。

来年もまた本当に楽しみであります。
スポンサーサイト

[2008.07.28(Mon) 09:59] ツールドフランス2008Trackback(0) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

終わりましたねえ by hatedh524
大きなイベントが終わるといつも力が抜けますねぇ。

とりあえず高校野球、五輪、ブエルタ(NFL開幕と被るので追いきれないか)とNFL開幕までビックが続くので、しばらくはそちらに力を入れていきます。

今ツールが面白かった原因の1つに多分中央山塊のふんだんな使用は入っていると思います。(後半はあっさりな逃げ容認があったりしましたけど)毎年とは言わんまでも何年に1回かは今後もそうなると思います。後はやっぱりラルプデュエズ。結果論ですがあれで勝負あり、でしたね。

「漫画の見すぎで、エヴァンスは移籍先を探した方がいいかもしれない」と思ってしまったことをオチとして、08ツール、終幕といたします。

by bolts
コース設定が非常に巧妙でしたね、今年のツールは。TTはアレぐらいの距離でいいかもしれません。TT重視からバランス重視というのはいいことですよ、きっと。

エバンスはもし勝っていたらものすごかったと思うんです。たった一人でCSCをぶち破ったことになるんですから。またチャンスは訪れるでしょうか。

CSCも強かったけど、実は危ない状況だったと思います。サストレが黄色を失い、アンディが白を失う可能性もあったわけです。カンチェはTT勝てなかったし。ただ、全ていい方向に結果が出てくれました。CSCの戦いぶりは歴史に残りますよ。

毎年ブエルタをスルーしてしまう理由はNFLとかぶるからです。きっと今年もそうなると思います。来年が待ち遠しいです。

コメントを閉じる▲

【ツール2008】第17ステージ 

2008年07月24日 ()
ツールドフランスは最後の山場、第17ステージ~。

■サストレ、サストレでいいのか??
ここまでダブルエース状態で戦ってきたCSCサクソバンクが選んだのは、カルロス・サストレのアタックでした。予想以上にタイム差がついてマイヨジョーヌを獲得!!

でも後ろではアンディが常にアタックをつぶしている。勝負を決する第20ステージの個人TTのことを考えたら、サストレはもっとタイムを稼がなくてはいけない。にもかかわらず後ろではチームメイトが集団を活性化させている。フランクは沈みがち。よくわからん。

極めつけは、サストレのゴールシーン。1秒でも稼がなくてはいけないのに、フィニッシュライン手前から何度もガッツポーズをしていてはいけないのでは?よくわからん。
結局エバンスに対して1分34秒のアドバンテージです。50kmのTT。どう考えてもリードが足りないなあ。

■予想通り
開幕前に書いたチーム紹介記事
http://bolts.blog44.fc2.com/blog-entry-889.html


「AG2R- LA MONDIALEに注目」と書いておりましたが、その通り強い強い。チーム総合でCSCサクソバンクについていっているのはここだけです。後はいかに勝ち方を覚えるか。今後も楽しみですねえ。


[2008.07.24(Thu) 10:51] ツールドフランス2008Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ

【ツール2008】第16ステージ 

2008年07月23日 ()
ツールドフランスの第16ステージは、登って下って登って下るコース設定。

■下りで遅れるとは
一般的に下りゴールでは大差はつかないということになるわけですが、デニス・メンショフ(ラボバンク)が30秒も遅れてしまうという失態。よっぽど下りがうまくないんだな。

■下りで飛び出すとは
飛び出すといってもアタックではなくて崖へ一直線。コーナーの向こう側が見えないほどの急な崖に突っ込んでいったのは、ジョン-リー・オーガスティン(バルロワールド)。頭から突っ込み一回転。体は何とか止まったものの、自転車は崖下へ落ちていきました。下が砂地であったため運よく助かりましたが、文字通りの崖なら命にかかわる事態。

[2008.07.23(Wed) 11:21] ツールドフランス2008Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ

【ツール2008】最近のステージ 

2008年07月19日 ()
忙しくてじっくりと観戦できておりません!!

で、

その間にりっこが追放ですか。

がっかりさせんな!!ちくしょー!!

まあ、毎年起きることですのでもう慣れっこですが、

これだけ騒がれているのにも関わらず

違反行為を続ける一部選手がいることを考えると

よっぽどEPOとやらは効果があるらしいですね。

でも、みなさん。プラスに考えましょう。

確かに応援している選手が違反をしたら悲しいです。

でも、これでロードレース全体はどんどん本当の戦いになっていくわけですから。

人間と人間の純粋な戦いが楽しめるようになると思いましょう。

私みたいな素人に言わせれば、

全ステージ後に全選手を対象に検査すればいいんじゃないのと思いますが。

まあ費用面で無理か。


[2008.07.19(Sat) 16:22] ツールドフランス2008Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ

【ツール2008】第10ステージ 

2008年07月15日 ()
ツールドフランスは折り返しの第10ステージ。

■渋すぎの表彰台
ステージ優勝がレオナルド・ピエポリ(サウニエルデュバル・スコット)
マイヨジョーヌがカデル・エバンス(サイレンス・ロット)
マイヨベールがオスカル・フレイレ(ラボバンク)
敢闘賞がレミ・ディグレゴリオ(フランセーズデジュー)

どうにもこうにも華が無い渋すぎる。
りっこは華というかなんというか。

■CSCはまたやった
がんがん引いて、とにかく引いて有力どころをふるい落としましたー。でもアンディ・シュレックもふるい落としてしまいましたー。
フランクサストレはこのサポートに応えましょう。


[2008.07.15(Tue) 17:09] ツールドフランス2008Trackback(0) | Comments(1) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

もう何がなんだか by hatedh524
リッコがEPOにポジティブ。
サウニエル・デュバルはチーム全体が撤退。

またですか・・・。放送席お通夜状態が目に浮かびます・・・。

コメントを閉じる▲

【ツール2008】第6ステージから第9ステージまで 

2008年07月14日 ()
ツールドフランスは更なる盛り上がりを見せております。

■第6ステージ
リッコ、リッコ!!なんだあの余裕の走りは。直前に出場が決まったとは思えませんな。強い選手はどんな状況でも強いんですねぇ。

■第7ステージ
事情により観戦できず。しかしあのCSCがまたやらかしたようで。ルイス・レオン・サンチェス(ケースデパーニュ)は得意の下りを生かして勝ったのでしょうか。ダウンヒラーにとって今年は第9、14、16ステージがチャンスだと思っていましたが、早くもステージ優勝です。

■第8ステージ
スプリントを制したのはカヴちゃんで2勝目。強すぎ。2位に入ったチオレックは何がしたかったんだろう。勝ちたかったのかしら。

■第9ステージ
リッコ、リッコ!!狙ってる。間違いなく。総合優勝狙ってるぞこりゃ。エバンス他優勝候補はそろそろマークしたほうがいいんじゃないでしょうか。


[2008.07.14(Mon) 12:25] ツールドフランス2008Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ

TOP | NEXT

 ■CALENDAR  

 ■Category  

 ■Archive  

 ■Comment  

 ■Trackback  

 ■Search  

 ■RSS  

 ■LINK LIST  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。