初めてお越しくださった皆様へ、管理人よりご挨拶がございます。
TOP | NEXT

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ

【Padres】2年連続地区優勝!! 

2006年10月02日 ()
しばらくご無沙汰のPadresネタ。

本日を持ってレギュラーシーズンが終了。National League 西地区のSan Diego Padresは最終戦のArizona戦に7-6で勝利し2年連続の地区優勝を決めました。

88勝74敗の成績を残したPadresは地区優勝3チーム中2番目の成績。Division Seriesの相手は、昨年のDivision Seriesで対戦したSt. Louis Cardinalsとなります。

シーズン終盤、なかなか勝てずに苦しんだPadresですが、最終盤に盛り返し地区優勝となりました。素直に嬉しい。ぜひプレーオフも勝ち進んでワールドシリーズに出てほしいです。

初戦は現地時間の火曜日です。
スポンサーサイト

[2006.10.02(Mon) 13:05] PadresTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ

【Padres】重要な地区内対決シリーズ 

2006年07月25日 ()
オールスター明けのPadres。
地元にAtlantaを迎えるも3連戦3連敗。Philadelphiaには2勝した後一つ負け。
敵地に乗り込んだSan Francisco戦は3連敗した後に一つ勝つという厳しい戦い。
オールスター明けからの10試合で3勝7敗。この不調のせいでNL西地区は更なる混戦に。

今日からは敵地でのDodgers3連戦。その後敵地でColoradoと4連戦。敵地での地区内対決10連戦という一つの山場を迎えております。

さて、序盤から点の取り合いとなった今日の試合ですが、6、7回に加点したPadresがリード。しかし8回に3失点で同点に。そのまま延長に入りますが、11回にJosh Bardのタイムリーヒットであげた1点をPadresが守りきりました。

とりあえず勝ててよかった。これで1ゲーム差での首位。混戦はまだまだ続くでしょう。

[2006.07.25(Tue) 15:06] PadresTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ

【Padres】ブログ休止中のPadres 

2006年07月10日 ()
前回Padres記事を書いたのが6月20日。それからオールスター休みに入る今日までに19試合を戦いました。結果は12勝7敗。一時期のようなとんでもなく好調と言う訳ではないですが、混戦のNL西地区でうまく戦っているなぁという印象です。今日なんかは3点差を9回に跳ね返して勝ったりしてますしね。

興味深いのはホームでは5勝5敗なのに、ビジターゲームでは7勝2敗ということ。敵地での勝ちが増えてきたことが、地区を頭一つ抜け出す要因となっています。

ただ、敵地の勝利がいつまでも続くわけも無く、やはりホームでの成績向上が地区優勝への大きな鍵となることは間違いありません。

短いオールスター休みをうまく使って、いきなり長い連戦となる後半戦を頑張ってほしいですね。

[2006.07.10(Mon) 15:26] PadresTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ

【Padres】Angels戦は勝ち越し 

2006年06月20日 ()
敵地で2勝1敗として勝ち越し。試合を観ているわけではないので手短に書くと、、、
続きを読む↓

初戦は1,2回で3点取られる苦しい展開。中盤から徐々に点差を詰めて、9回に相手エラーで勝ち越し。
2戦目は、初回に1点先制をしたものの、Peavyが6回に3失点。打線が援護できず一点差負け。Peavyは早くも8敗目。うーむ。
3戦目は、初回から点を取り合い接戦となるが、終盤の突き放したPadresの勝ち。

3試合とも初回にゲームは動いたが、ゲームが決したのは終盤という展開でした。
気になるのPeavyの状態。久しぶりの良いピッチングだったのに打線が援護できず。ただ、この状態で地区首位というのは幸運。Peavyが万全だったら地区首位独走だったな。

現時点でNL西地区はDodgersとPadresが貯金3で首位。最下位のGiantsも勝率5割で、首位との差はわずか1.5。ワールドカップで言うとグループGの混戦模様とでもいいましょうか。

明日からはTexasでの試合。淡々と勝っていきましょう。

Close↑


[2006.06.20(Tue) 15:23] PadresTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ

【Padres】対Dodgers 勝ち越し 

2006年06月16日 ()
混戦模様のNL西地区だけに、地区内対決はとても重要です。ホームでのDodgers3連戦。Padresは2勝1敗で勝ち越すことに成功しました。
続きを読む↓

2006/6/13
SD(33-31) 9 - 1 LAD(35-29)

Dodgers先発のベテランAaron Sele。ここまで6試合はまずまずのピッチングを見せて負け無しで来ていましたが、初回からPadres打線が襲い掛かりました。1アウトからMike CameronのショートゴロをRafael Furcalが送球ミス。その後ヒット、四球、レフトフライで2アウト満塁。Khalil Greeneの打球をショートRafael Furcalがまたもエラー。Padres1点を先制。Vinny Castillaの走者一掃二塁打で初回に4点取りました。
2回にもランナー2塁の状況で、Dodgersはワイルドピッチ。犠牲フライで失点と散々な内容。
投げては先発のChan Ho Parkが6回を1失点。リリーフ陣も安定した内容で圧勝しました。

2006/6/14
SD(34-31) 5 - 3 LAD(35-30)

2回表、DodgersはWilly Aybarがツーランホームラン。2回裏、PadresはMark Bellhornはのツーランホームランでお返し。しかしそれだけでは終わりません。四球と盗塁でチャンスをつかみ、Dave Robertsがタイムリーヒット。3対2とリード。
1点リードの8回、PadrresはScott Linebrinkが登板。先頭のMatt Kempに同点ホームランを打たれます。おいおい。ただこの日は取られたら取り返すPadres。その裏すぐに2点取り勝ち越すと、9回はTrevor Hoffmanが締めて2連勝。

2006/6/15
SD(34-32) 3 - 7 LAD(36-30)

5回までに2点ずつを取り合う展開。Padresは6回からあのBrian Sikorskiをマウンドに送ります。6回を3人で抑えますが、7回の先頭打者に出塁を許したところでJon Adkinsに交代。Adkinsはあっという間に4点を失ってしまいます。結局Sikorskiは負け投手に。日本にいるときからこいつは好きじゃなかったが、今日は運が悪かったかな。Adkinsがダメでしたから。

さて今日の時点でNL西地区はDodgersが首位で、1ゲーム差でArizona。さらに1ゲーム差でColorado、San Diego、San Franciscoが並ぶ展開。首位から最下位までわずかに2ゲーム差。このまま抜け出すチームが出てくるでしょうか。明日からはAngelsとの敵地3連戦。調子の上がらない相手になんとか勝ち越しておきたいところです。

Close↑


[2006.06.16(Fri) 17:36] PadresTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ

【Padres】下位チームとの対戦を、、、 

2006年06月13日 ()
先週は調子の上がらないチームとの対戦が7つ。最初の4つはMilwaukeeと敵地で。
続きを読む↓

初戦を落としたPadresは、Peavyを使った2戦目も完敗。3戦目は打線ががんばり何とか勝ったものの、4戦目は1点リードの9回にHoffmanが追いつかれ、10回にCassidyがサヨナラ被弾。まさかの1勝3敗となってしまう。

次の3つはホームでFlorida戦。初戦は貧打ながらも1点差で勝利。しかし2戦目、相手をわずか3安打に抑えながら、自らも4安打でお付き合い。1点差で落とすと、3戦目はPeavyが打ち込まれ連敗。まさかの1勝2敗となってしまう。

大きな問題は、打てない打線と、Peavyで勝てなくなったこと。この状況が続けば、地区最下位を目指してまっしぐらといったことにもなりかねない。

幸運なのはまだ地区首位と3ゲーム差ということ。Arizonaが7連敗で急降下したおかげだ。こういうことがあるからまだまだわからない。何とか手を打って事態を好転させないと。

明日からは勝負のドジャース3連戦。3つ勝つことを狙っていかないといけないだろう。

Close↑


[2006.06.13(Tue) 15:18] PadresTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ

TOP | NEXT

 ■CALENDAR  

 ■Category  

 ■Archive  

 ■Comment  

 ■Trackback  

 ■Search  

 ■RSS  

 ■LINK LIST  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。