初めてお越しくださった皆様へ、管理人よりご挨拶がございます。
 ← 【Chargers】補償ピックと開幕戦 | TOP | 【Chargers】WR Kassim Osgoodのトレードを画策

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ

【Chargers】西海岸への遠征が楽に? 

2009年03月24日 ()
ソフトバンクホークスのキャップをかぶりながら、シアトルマリナーズのウインドブレーカーを着ている子供に、「和洋折衷もほどほどにね。」と言おうとしたが我慢しました。

だって大人だもん!!

こんにちは、管理人です。

現在開かれているオーナー会議で、次のような話が出ているようです。

・AFC西地区以外のチームにおいては、1シーズン中にChargersとRaidersの両方の本拠地で試合をすることを避けるようなスケジュールを組む

簡単にいえば東海岸のチームがOaklandとSan Diegoに同じ年に遠征するのは大変でしょうから、どちらか一つにしますよということです。

ちょっと待て。これは東海岸のチームが有利になるのではなかろうか?

ということで、現地掲示板等でも批判が出ていますが、管理人は冷静に考えて次のような見解であります。

まず、昨年AFC西と対戦したAFC東を例に考えてみます。昨シーズンはNew EnglandとJetsがSan DiegoとOaklandに遠征してきました。ということは、BuffaloとMiamiは西海岸まで来てないってことになりすね。つまり、この案はAFC西と対戦する地区における、チーム間の移動距離格差を解消しようという目的なんだということになります。

ChargersとRaidersにとっては、対戦する東海岸のチームの移動距離が減って有利じゃないかという意見ももっともです。ただこれについても見方を変えるとそうでもない。移動でへとへとのNEとNYJとホームで戦える半面、移動の少ないBUFとMIAとの対戦をアウェーでやらなきゃいけないわけです。新スケジュール案では、どのチームも1回は西海岸に来ますので、ホームでの対戦が若干不利になる分、アウェーでの対戦は有利になります。もちろん対戦するタイミングで大きく左右されますが、平均的な話をするとそういう理屈になりますね。

では、なぜAFC西だけがそういうことになるのか。西海岸のチームの東海岸への移動は軽減されないのかという意見。これももっともですが、物理的に実現不可能です。AFC西はSDとOAKが西海岸で、DENとKCは中部です。NFC西は3チームが西海岸、AFC東は4チームが東海岸、NFC東は3チームが東海岸ということで、どう組んでも2回は長距離移動をしなくてはいけなくなるからです。ちょうど2チームが遠く離れているAFC西のみがこういったことができる地区なんだということです。

以上のように、このような話が進んでしまったとしても仕方がないでしょう。そもそも東にチームが多いNFLでは、東のチームが有利なのは明白です。だからこそ、Jacksonvilleが提案しているらしい、プレーオフのシード順を勝敗によって決めるという案は絶対にやってはいけないと思います。地区ごとの条件が違うレギュラーシーズンだからこそ、各地区で優勝したチームをプレーオフで優遇するのは当然だからです。これが崩れるようだと地区ごとに分けている意味が全くなくなってしまいますよね。

追記
NFC西地区も同様の扱いとなるようです。SFとSEAがセットのようですね。


[2009.03.24(Tue) 10:23] ChargersTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ

 ← 【Chargers】補償ピックと開幕戦 | TOP | 【Chargers】WR Kassim Osgoodのトレードを画策

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://bolts.blog44.fc2.com/tb.php/1050-f3395563
 ← 【Chargers】補償ピックと開幕戦 | TOP | 【Chargers】WR Kassim Osgoodのトレードを画策

 ■CALENDAR  

 ■Category  

 ■Archive  

 ■Comment  

 ■Trackback  

 ■Search  

 ■RSS  

 ■LINK LIST  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。