初めてお越しくださった皆様へ、管理人よりご挨拶がございます。
 ← 【検証】ブログ記事元ネタの引用について | TOP | 【Chargers】ドラフト3巡 OG Louis Vasquez

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ

【Chargers】ドラフト4巡a DE Vaughn Martin 

2009年05月12日 ()
martin_20090512103308.jpg Vaughn Martin DE
 Height: 190cm
 Weight: 150kg
 College: Western Ontario (Canada)
 Conference:




【分析】
チャージャーズに来たカナディアン!!
もうこれだけでネタとして十分であります。
ついでに言えば、上のビデオの中で、どちらがマーチンでどちらがおかんかわかりませんし、スカウトが吹っ飛ばされる意味もまたわかりません。これぞChargers。

武器はその身体能力。カナダの大学ということで注目度などあるわけもないのですが、Michigan大学のpro dayで注目を集めます。この体型にして40ヤードを4秒96で走り、ベンチプレスは44回。大学時代はフルバックもやっていたということからの身体能力の高さがうかがえます。もう化けものであります。

問題は経験不足。そもそもカナダでのプレーだったということで、トップレベルの環境での試合経験が絶対的に不足しています。技術もきっちりと教える必要がありそうな気がします。

【ロスター】
1.Luis Castillo(14)
2.Jacques Cessaire(10)
3.Vaughn Martin(D4)
4.Keith Grennan(09)
5.Andre Coleman(10)

とりあえずDEで行くようですが、まずはバックアップからのスタートかなという気がします。Igor Olshanskyの後をJacques Cessaireで埋めて、Vaughn Martinを含めて回していくような感じでしょうか。

上位指名の2人と同様、いきなり先発の可能性も無くはないです。キャンプでの動き次第だとは思いますが、上位2人に比べたら可能性は小さい気がします。

身体能力は十分で、これに技術がついてきたら相当な選手になる可能性を秘めています。チームは将来的にNTのポジションに回すことを考えていると思います。うまく成長すればJamal Williamsの後を任せることができます。NTとして大成したらチームにとっては大きいですね。

しかし、今年のドラフト。ここまで3人の選手を見てきましたが、みんなバックアップ1番手といったポジションで、将来スターターを任せたいという感じですね。即戦力を必要としていないかどうかは別として、ドラフトでのチーム強化という面では非常に妥当な指名だと思います。本当に堅実。

[2009.05.12(Tue) 10:59] ChargersTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ

 ← 【検証】ブログ記事元ネタの引用について | TOP | 【Chargers】ドラフト3巡 OG Louis Vasquez

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://bolts.blog44.fc2.com/tb.php/1072-91d759b7
 ← 【検証】ブログ記事元ネタの引用について | TOP | 【Chargers】ドラフト3巡 OG Louis Vasquez

 ■CALENDAR  

 ■Category  

 ■Archive  

 ■Comment  

 ■Trackback  

 ■Search  

 ■RSS  

 ■LINK LIST  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。