初めてお越しくださった皆様へ、管理人よりご挨拶がございます。
 ← San Diego Chargersを自転車チームに例えると | TOP | 【ツールド仏】ステージ21 別府選手敢闘賞‼ 全ての選手にありがとう

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ

ツールドフランス2009 まとめ 

2009年07月28日 ()
「日本人が14年ぶりの出場!しかも2人!!」

管理人がツールを見始めた頃には考える事すらできなかった訳ですが、今年のツールはこのニュースから始まりました。

管理人はNFLに日本人選手が誕生することに大賛成という立場ではございません。なぜかというと、その日本人選手が所属するチームだけがクローズアップされ他のチームはまるで無視。さらに、その日本人選手の成績だけがクローズアップされ所属チームの勝敗ですらまるで無視。日本の報道がそうなってしまうことが目に見えているからです。全ての関係者がNFLを作っているという大前提を忘れてしまうからです。(現に今のMLBの報道がそんな感じ)

管理人は、今年のツールの報道についてもそういった心配をしていました。昨年まで以上に一般のメディアで取り上げられる回数は増えるはず。しかし、単純にステージ順位だけを切り取って報道して、自転車レースとはどういう物なのかを全く知らない人に誤解を与えはしないだろうか。完走することだってすごいというのに、それすら伝わらないんうじゃないか。

しかしですよ。

いざ、開幕して日本人選手が文字通りの活躍をするじゃないですか。

そうしたら、報道なんてそんなもんどうでもいいわい!なんかしらんがすごーーく嬉しいじゃないか!!

となってしまったわけですよ。

新城選手のステージ5位。別府選手のステージ7位+8位+敢闘賞。母国の選手が活躍するのはこんなに嬉しいものなのかと今更ながら痛感させられた次第でございます。

本当に鳥肌立ちましたもんね。すげーよ新城選手。すげーよ別府選手。

よくよく考えてみると、昔NHKBSでMLBの録画放送をしていた時、野茂選手が渡米して以来ドジャースの試合ばかり放送するようになったことが引っかかっていたのであります。同地区のパドレスファンとしては、「日本人といっても全てがドジャースファンだと思うなよ」といった心境でありました。

管理人は自転車レースに関しては特定のチームを応援していない。だからこそ、日本人選手の活躍に素直に感動できるのだなあと。少なくとも自転車に関しては今後もどこかのチームに肩入れすることはないでしょうから、来年以降も楽しめると思います。ぜひ来年も日本人選手に参戦してほしいです。

ツール全体を見ますと、コンタドールの強さとフランク兄弟(白戸(ry))の強さ。そしてランスの底力など大体戦前の予想通りの展開となりました。後半になればなるほど盛り上がりを見せた展開でしたが、ちょっと中盤の中だるみ感が強かったことは否めないかなと。来年のコースはもう少しメリハリが付いたものになることを期待したいですね。

あと、チームTTは無くしましょう。これは悪だ。見てるのは楽しいけどここで付くタイム差は大きすぎます。無いほうが絶対に盛り上がります。

来年は、ランスが自分専用チームで乗り込んできます。しっかりと調整さえすれば十分に勝てることを今年証明しました。迎え撃つコンタドール。そしてフランク兄弟(白戸(ry))。覚醒したウィギンスに将来期待のニバリ等、かなり混沌とした状態になりそうです。今から楽しみで仕方ありません。

スプリントもカヴェンディッシュ一本という状況から脱却できるかが注目です。どう考えても強すぎるカヴちゃんとその仲間達。これを切り崩してくるチームが出てくるかどうか。一方でステージ6勝しても緑ジャージに手が届かないカヴちゃんのポイント賞への挑戦も楽しみです。1回は緑獲らないとね。

管理人にとっては前半低調後半最高だった今年のツールドフランス。来年は今年以上の熱い戦いを見せていただきたい。そして、やっぱツールは面白いと言わせてほしいです。

1か月の間、このブログに足を運んでくださった全ての方に感謝いたします。NFLに興味のない方はまた来年。そしてNFLもちょっと見てみようかなというあなた。これからもよろしくお願いいたします。

最後に。下の「続きを読む」をクリックで、ツール2009全記事の一覧をご覧いただけます。そして驚愕の秘密が今明かされる。さあさあ、大急ぎで「続きを読む」をクリックだ!!


期間限定 ツールドフランスを応援するブログ 開幕!!
まずはコースを眺めてみる
今日は注目選手の紹介だ!!
今日も注目選手の紹介だ!!
今日もまた注目選手の紹介だ!!
ステージ1 さー最初のジョーヌゲット ヴェールも同時に獲得 ードレースの祭典開幕
ステージ2 ケット点火で手も足も出ず よいぞ皿ちゃん りあえず?の1勝目
ステージ3 明日は我が身? った2日でリタイア んてこった…
ステージ4 さくさくローテで れいけランス 石のアスタナ やしいガーミン
ステージ5 ッキー クレール ばんばん逃げ続けた じけないでよかった
ステージ6 ッツポーズ 勝目ゲット みんなやったぞー
ステージ7 ースは俺だ!! 々気付いてはいたけど 闇カルテルは許さんぞ
ステージ8 転んだってただでは起きない クトリーのためには タマを使った走りが必要さ
ステージ9 Allez!! Go!! 200 Riders
ウィークリーハイライト#1
ステージ10 想的な 悔いの無い走り っちりと テージ3勝目
ステージ11 フランス人 活躍せず もいいじゃん 分ステージ勝ったでしょ
ステージ12 おいしいケース デパールから計算通りの走り? ニューステージ勝者誕生
ステージ13 んな事があるのか フィーリングは最高 新たな才能を ディスカバー
ステージ14 一心不に逃げ切った!! プレッシャーをはねのけ見事な勝利
ステージ15 Vは目前! イグイ登って テレビにもアピール の勝利は大きい 敵のコンタドール
ウィークリーハイライト#2
ステージ16 クイッっと勝利を引き寄せた 難のキャリア ステップアップのステージ勝利
ステージ17 勝ちずった? 人ひとりの思惑は シャンゼリゼを見据えたものか
ステージ18 お口あんぐり 目のTT ストタイムはコンタドー
ステージ19 見る目が変わった イバル同士の気持ちいい戦い 敵カヴステージ5勝
ステージ20 無しコンタドー 烈を極めた戦い イヨジョーヌキープ ープロブレム
ステージ21 別府選手敢闘賞? 全ての選手にありがとう
ツールドフランス2009 まとめ

各ステージのエントリタイトルをよーく見ると…黄色の文字の所ね…無理やり感も漂いますが全チームのチーム名を使ったあいうえお作文っぽい感じになっておりました。ゼッケン番号順にやろうと決めてしまったことが運の尽き。なかなか大変でしたが考えるのは面白かったですぞ。

特に第18ステージの「アングリチュベル」がお気に入りであります。

それでは、また来年!!


[2009.07.28(Tue) 11:40] ツールドフランス2009Trackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

ごあいさつ by カピバラ
管理人bolts様

こちらのサイトにこっそりリンクを貼ったつもりが
実はバレバレだったカピバラです。
その節はお騒がせして失礼いたしました。
また、こちらへのご挨拶が遅くなってしまい申し訳ありません。

いやーそれにしても終わりましたねツール。
総合争いは今一つ盛り上がりにかけましたが、
日本人選手の活躍はもちろん、
マイヨジョーヌ以外のジャージ争奪戦(舌戦含む)や、
意外な選手がステージで勝つ展開が多かったことなど、
見所満点なレースでありました。

そして、管理人様のブログは以前よりこっそり楽しんでおりましたが
(たぶん、エロス・カペッキ君を追いかけてらした頃からだと思います)
今回、あえて「ツールド仏」をカテゴリー名にもセンスには脱帽でした。
エントリーにチーム名が隠されていた件に至ってはもう言葉もありません。
完敗です。なんの勝ち負けかはよくわかりませんが。

また、アメリカンフットボールへのお誘い、ありがとうございます。
自転車も11~2月はあまり大レースはありませんし、
その間の余力を使って未知の世界への扉を開のはやぶさかではないのですが、
私が全力で応援しているチームアスタナがなんかもう
筆舌に尽くしがたい状況になっているため、レースがない間も
ファンの胆力が試され続けるという状況になっております。

アスタナ(&ランスの新チーム)の状況が落ち着くか、
私がアスタナに愛想を尽かすかして余力ができましたら、
NFLの世界に足を踏み入れてみたいと思います。

人様のブログに、自分のサイト並みの勢いで書き込んでしまいました。
これ以上はさすがにアレなので、ここまでにしたいと思います。

次回自転車ネタでご一緒できるのはまた1年後でしょうか。
その時を楽しみにしております。それでは、また。

カピバラ拝


ありがとうございます by bolts
カピバラ様

boltsでございます。まずは、3週間に渡るツール、お疲れさまでした。なんだかんだ言っても面白いレースであったことには間違いありません。

カピバラさんのサイトは随分前からチェックさせていただいております。本当に面白いなあと思いながら見ておりまして、こういう風に書けたらなあと思わされる憧れの存在です。そこに自分のブログのリンクが貼ってあるのを見た時は心臓が口から飛び出すような感覚を覚えました。大袈裟ではなく本当の話。それぐらい嬉しかったですよ。本当にありがとうございました。

来年はチームレディオシャックが話題になることは間違いありません。既にアスタナの多くのメンバーやアンディなどにも加入の噂が出てますね。一体どうなってしまうのだろうと思いますが、素晴らしいツールになることは確定でしょう。

来年も頑張って記事を書きたいと思います。たまに覗いてくださると大変嬉しいです。

カビバラさんのサイトもしっかりとチェックさせていただきます。これからも楽しい記事で笑わせてくださいませ。

それでは。今後ともよろしくお願いいたします。

管理人 bolts






コメントを閉じる▲
 ← San Diego Chargersを自転車チームに例えると | TOP | 【ツールド仏】ステージ21 別府選手敢闘賞‼ 全ての選手にありがとう

COMMENT

管理人bolts様

こちらのサイトにこっそりリンクを貼ったつもりが
実はバレバレだったカピバラです。
その節はお騒がせして失礼いたしました。
また、こちらへのご挨拶が遅くなってしまい申し訳ありません。

いやーそれにしても終わりましたねツール。
総合争いは今一つ盛り上がりにかけましたが、
日本人選手の活躍はもちろん、
マイヨジョーヌ以外のジャージ争奪戦(舌戦含む)や、
意外な選手がステージで勝つ展開が多かったことなど、
見所満点なレースでありました。

そして、管理人様のブログは以前よりこっそり楽しんでおりましたが
(たぶん、エロス・カペッキ君を追いかけてらした頃からだと思います)
今回、あえて「ツールド仏」をカテゴリー名にもセンスには脱帽でした。
エントリーにチーム名が隠されていた件に至ってはもう言葉もありません。
完敗です。なんの勝ち負けかはよくわかりませんが。

また、アメリカンフットボールへのお誘い、ありがとうございます。
自転車も11~2月はあまり大レースはありませんし、
その間の余力を使って未知の世界への扉を開のはやぶさかではないのですが、
私が全力で応援しているチームアスタナがなんかもう
筆舌に尽くしがたい状況になっているため、レースがない間も
ファンの胆力が試され続けるという状況になっております。

アスタナ(&ランスの新チーム)の状況が落ち着くか、
私がアスタナに愛想を尽かすかして余力ができましたら、
NFLの世界に足を踏み入れてみたいと思います。

人様のブログに、自分のサイト並みの勢いで書き込んでしまいました。
これ以上はさすがにアレなので、ここまでにしたいと思います。

次回自転車ネタでご一緒できるのはまた1年後でしょうか。
その時を楽しみにしております。それでは、また。

カピバラ拝

[ 2009.07.28(Tue) 21:25] URL | カピバラ #pcFZf8TE | EDIT |

カピバラ様

boltsでございます。まずは、3週間に渡るツール、お疲れさまでした。なんだかんだ言っても面白いレースであったことには間違いありません。

カピバラさんのサイトは随分前からチェックさせていただいております。本当に面白いなあと思いながら見ておりまして、こういう風に書けたらなあと思わされる憧れの存在です。そこに自分のブログのリンクが貼ってあるのを見た時は心臓が口から飛び出すような感覚を覚えました。大袈裟ではなく本当の話。それぐらい嬉しかったですよ。本当にありがとうございました。

来年はチームレディオシャックが話題になることは間違いありません。既にアスタナの多くのメンバーやアンディなどにも加入の噂が出てますね。一体どうなってしまうのだろうと思いますが、素晴らしいツールになることは確定でしょう。

来年も頑張って記事を書きたいと思います。たまに覗いてくださると大変嬉しいです。

カビバラさんのサイトもしっかりとチェックさせていただきます。これからも楽しい記事で笑わせてくださいませ。

それでは。今後ともよろしくお願いいたします。

管理人 bolts





[ 2009.07.28(Tue) 22:07] URL | bolts #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://bolts.blog44.fc2.com/tb.php/1122-37b11c95
 ← San Diego Chargersを自転車チームに例えると | TOP | 【ツールド仏】ステージ21 別府選手敢闘賞‼ 全ての選手にありがとう

 ■CALENDAR  

 ■Category  

 ■Archive  

 ■Comment  

 ■Trackback  

 ■Search  

 ■RSS  

 ■LINK LIST  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。