初めてお越しくださった皆様へ、管理人よりご挨拶がございます。
 ← 速報:Antonio CromartieはJetsへ | TOP | 【ドラフト】2010年のドラフト企画発表

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ

FA開始前のロスター整理 

2010年03月05日 ()
Chargers prepared for 2010 offseason(Chargers公式)

一番のニュースは長年ディフェンスの要として活躍してきた、DT Jamal Williamsのカットでしょうか。昨シーズンは怪我でほぼすべてを棒に振ったわけですが、代わりの選手のローテーション作戦でJamal不在の危機を乗り越えてしまったのです。怪我がちな34歳の選手に$5 millionは払えないということでしょうか。契約内容の見直しをかけて再契約を狙うといった話もあるようですが…。

そして、代わりに高額サラリーを勝ち取る見込みとなったのが、RB Darren Sproles。RFAのスプーにチームはTenderオファーを出さないと報じられていましたが、他チームと契約した場合1巡+3巡がもらえる最も高いTenderオファーを提示しました。これで、Chargersに残る限り$7.283 millionというサラリーを手にすることができます。これがアンキャップの底力か。

その他、多くのRFA選手がTenderオファーを提示されました。右の方を見ていただければ表にまとめてあります。

昨年までならUFAとなっていた選手の多くがRFAとなったこと。Chargersの選手構成は2010年から大きく変わると思っていましたが、少なくとも今年は昨年の主力メンバーの多くを確保することができそうです。

穴はぽこぽこ開いては来ましたが、それでも大きな戦力ダウンとはならなさそうです。自由にFA選手を獲得できないfinal eight playoff teamsに入ってしまいましたが、そもそもFAに積極的ではないChargersなら影響もなし。基本はドラフトでという姿勢に変化はないと思われます。

いよいよFA解禁間近ですよ。

[2010.03.05(Fri) 10:46] Chargers | Trackback(-) | Comments(0)
↑TOPへ

 ← 速報:Antonio CromartieはJetsへ | TOP | 【ドラフト】2010年のドラフト企画発表

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 速報:Antonio CromartieはJetsへ | TOP | 【ドラフト】2010年のドラフト企画発表

 ■CALENDAR  

 ■Category  

 ■Archive  

 ■Comment  

 ■Trackback  

 ■Search  

 ■RSS  

 ■LINK LIST  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。