初めてお越しくださった皆様へ、管理人よりご挨拶がございます。
 ← 契約期間一覧 | TOP | 電撃復活

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ

ドラフト企画 

2011年01月19日 ()
復活したとたん、アクセス数が以前の水準に戻りました。
これは当ブログに対する期待の表れと考えてよろしいか。そんなことないわな。調子に乗りましたすみません。管理人ですよ。

通常であれば、この後に控えるFAの状況などを書くべきでしょうが、それはちょっと後に回すことにします。だって、FAの人数がとんでもないことになってるんだもん。ERFAも含めて37人とか。

久しぶりに更新したことをきっかけに、私自身過去記事を一通り読みました。数々の伝説を残した当ブログですが、今日はドラフト企画を振り返ってみようと思います。

■2008年ドラフト企画
ドラフト指名順位をぴたり的中させるインテリジェントなゲーム
『ドランバーズ スリー』
記事一覧
※過去記事について文字色が悪く読みにくいことをご了承ください。

あみだくじで選んだ4人の選手の全体指名順位を予想しその合計値がいくつになるかを予想するという、大変知的なゲームでありました。ちなみにランダムで選んだCB Antoine CasonはChargersに指名されるという奇跡を起こしております。

■2009年ドラフト企画
『なりきりドラフト2009』
記事一覧

数多くのドラフト候補選手の中から一人を選んで、ドラフト会議当日までその選手になりきろうという企画。どのチームに指名されるのかなど、通常のモックドラフトとは逆に、指名される側を疑似体験という趣旨。この企画では、あの「ぶるじょん」ことNYGのCB Bruce Johnson選手を発掘しております。

■2010年ドラフト企画
俺は無関係じゃねえ
『Mr. Irrelevant予想選手権』
記事一覧

ドラフト会議で最後の最後に指名される選手「Mr. Irrelevant」は誰なのかを一点予想するという、非常に難解な予想ゲーム。問われるのは実質勘のみということで、多くの方に参加していただきました。14人参加で優勝者の予想選手は6巡29位で指名と、7巡指名の選手を選ぶことすらできませんでした。

さて、今年はといいますと、昨年に引き続き『Mr. Irrelevant予想選手権』を開催したいと思います。今年こそは的中、まではいかなくてもせめて7巡指名選手ぐらいは予想したいですね。

エントリー開始は後日。お楽しみに。

[2011.01.19(Wed) 16:25] ドラフト2011 | Trackback(-) | Comments(0)
↑TOPへ

 ← 契約期間一覧 | TOP | 電撃復活

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 契約期間一覧 | TOP | 電撃復活

 ■CALENDAR  

 ■Category  

 ■Archive  

 ■Comment  

 ■Trackback  

 ■Search  

 ■RSS  

 ■LINK LIST  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。