FC2ブログ
初めてお越しくださった皆様へ、管理人よりご挨拶がございます。
 ← 【Padres】Padresが良いのかCubsが悪いのか | TOP | 【Padres】今日は試合開始が早かったのね

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ

【NFL】ドライブデータで迷ってます 

2006年05月12日 ()
昨日再公開したNFLドライブ結果データ。NFL各チームの力をドライブの結果から算出しようという試みです。
実は、このデータの扱いに関して、少し悩んでいるのですね。今回は、表の見方の説明をすると同時に、皆さんにアドバイスを頂きたいなと考えております。ぜひお付き合いください。あらかじめ書いておきますが、かなり長い文章の上に相当難解な内容です。覚悟してお読みくださいませ。

さて、まず大前提を書きます。それは、「このデータに統計的な裏づけはありません」ということです。各チームのドライブ結果こそ正確にはじき出していますが、そこからスケジュール難度の加味などの意図的な数値の操作をしています。ちょっと表現は悪いですがね。ですので、このデータはあくまでNFLを楽しむ視点の一つとして考えていただければと思います。

では、表の見方を説明していきましょう。例として取り上げるのはCarolina Panthersです。
左メニューから参照できますが、ここではPanthersのデータだけ抜き出しておきましょう。

NFL平均
TEAM全ドライブTDFGPNTOETC
NFL60591087
(17.9%)
783
(12.9%)
2506
(41.4%)
860
(14.2%)
823
(13.6%)
TEAM攻撃TDFGPNTOETC
Carolina
(11-5)
19322.4%
(+4.4%)
13.5%
(+0.6%)
37.0%
(-4.4%)
12.9%
(-1.3%)
14.3%
(+0.7%)
42
(21.8%)
26
(13.5%)
73
(37.8%)
25
(13.0%)
27
(14.0%)
守備TDFGPNTOETC
18912.9%
(-5.1%)
12.4%
(-0.6%)
41.1%
(-0.2%)
21.0%
(+6.8%)
12.6%
(-1.0%)
24
(12.7%)
23
(12.2%)
79
(41.8%)
39
(20.6%)
24
(12.7%)

チーム名の下は勝敗。去年のPanthersは11勝5敗でした。
「攻撃」の下の数字はそのチームが攻撃を行ったドライブの数です。逆に「守備」の下の数字は守備を行ったドライブ数です。Panthersはシーズンを通して193ドライブの攻撃と、189ドライブの守備を行ったことになります。このドライブ数には、ターンオーバーからリターンTDを決めたとか、キックオフリターンTDというものは含まれていません。
ドライブ数の右、「TD」「FG」「PN」「TO」「ETC」とあり、それぞれ2段の枠の中に数字が入っています。攻撃のTDを例に見ていきましょう。わかりやすくするために下段から説明します。
下段には42と(21.8%)の二つの数字が入っています。42というのはタッチダウンを獲ったドライブの数です。(21.8%)は全ドライブにおけるTDの割合です。「Panthersは193ドライブで42タッチダウンという結果でした。全ドライブの21.8%をタッチダウンに結び付けています。」というように読み取ることが出来ます。
次は上段です。22.4%と(+4.4%)という二つの数字が入っています。22.4%というのは「対戦相手の強さを加味した結果、実際はこれぐらいの成績を残す力を持っているだろうと予測した割合」です。少しわかりにくいですが、Panthersでいうと、実際は21.8%のタッチダウン率なのですが、予測では22.4%となっています。0.6%タッチダウン率が上がっています。これは「21.8%のタッチダウン率だが、リーグの平均的な力を持つチームと対戦すれば22.4%のタッチダウン率となるだろう」と解釈します。
(+4.4%)というのは、補正をかけた割合とNFL平均との差です。Panthersの22.4%という予測タッチダウン率は、リーグ平均より4.4%上回っているということです。
同じような見方を「FG(フィールドゴール)」「PN(パント)」「TO(ターンオーバー)」「ETC(その他)」でもしてください。
「守備」は逆の見方です。TDは一言で言うと被タッチダウン率。割合が小さいほど、いい守備だということです。

数値の見方の次は色の見方にいきましょう。
上段からいきます。上段はバックの色がピンクかブルーとなっています。バックがピンクのところは予測された割合がリーグ平均よりも好成績なところです。Panthersは攻撃は全てピンクです。つまり全てにおいてリーグ平均以上の実力を持つということになります。攻撃のPNとTOはリーグ平均に比べてマイナスになっています。でもピンクです。攻撃においてパント、ターンオーバーが少ないということは成績がいいということですよね。守備はパント以外がピンク。唯一のブルーがパント。ブルーのところは逆にリーグ平均より成績が悪いところです。つまりPanthersディフェンスはリーグ平均より相手をパントに追い込めていないということになります。ただタッチダウンもフィールドゴールも少ないですしターンーオーバーは多いですから、数字上は優秀なディフェンスと言えそうです。
下段は文字の色が赤か青となっています。文字が赤のところは、実際の成績より予測される成績のほうが好成績なところです。予測成績のほうが良いので「実際の成績は過小評価」と考えることが出来ます。逆に文字が青のところは、実際の成績より予測される成績のほうが悪いところです。こちらは「実際の成績は過大評価」と考えられます。Panthersの攻撃はすべて赤文字です。全てにおいて、実際の成績以上の力を持っていると考えます。十分合格点を与えられる攻撃を持っています。逆に守備は青文字が目立ちます。実際の成績は出来すぎであって本来はもっと成績は悪いはず。守備に関しては対戦相手に恵まれたと考えることが出来ます。

表の見方はこんなところでしょう。

ここからがご相談になります。(前置きが長くてすみません)
まず実際のドライブ結果割合から予測割合を計算する方法について簡単に書いておきます。
考え方はこのエントリをご参照ください。
このエントリの例で言うと、Aチームの攻撃TD評価は実際の成績よりもプラスしてあげるし、Bチームの攻撃TD評価は実際の成績よりもマイナスしてあげるということです。このプラスおよびマイナスする数値を「補正値」と呼ぶことにします。
この補正値はチームの攻守のでき具合をとても客観的に表しています。補正値がプラスであれば、残した数字がいまいちでもよく頑張ったと評価できますし、逆にマイナスであれば、例え数字上は好成績でももっと頑張れたはずだということができます。
この補正値を使って各チームの予測ドライブ結果を算出するのですが、先にPanthersを例にして紹介した数字は次の計算をしています。

【実際のドライブ結果割合】+【補正値】(①の計算法)

実際のドライブ結果割合は、事実としてそのチームが残した成績。だからそれをベースにして補正をかけるという考え方です。

もう一つ、補正値の特性を生かした計算方法を思いつきました。

【リーグ平均のドライブ結果割合】+【補正値】(②の計算法)

チームの成績を客観的に表している補正値のみに注目した方法です。全チームがリーグ平均のドライブ結果割合をベースにすることで、実際の数字が悪いチームでも補正値さえ良ければ上位評価されることになります。この方法でPanthersの成績を計算すると次のようになります。

TEAM攻撃TDFGPNTOETC
Carolina
(11-5)
19320.5%
(+2.6%)
12.6%
(-0.3%)
39.0%
(-2.3%)
13.4%
(-0.8%)
14.4%
(+0.8%)
42
(21.8%)
26
(13.5%)
73
(37.8%)
25
(13.0%)
27
(14.0%)
守備TDFGPNTOETC
18918.5%
(+0.5%)
13.9%
(+1.0%)
39.4%
(-2.0%)
15.8%
(+1.6%)
12.5%
(-1.1%)
24
(12.7%)
23
(12.2%)
79
(41.8%)
39
(20.6%)
24
(12.7%)

守備が一気にブルーになってしまいました。①で過大評価されているとなった部分については、予測ドライブ結果率はリーグ平均より悪くなります。Panthersの守備は実際は平均以上ですが、対戦相手を考えると物足りなかったと解釈できるのです。逆に攻撃は素晴らしいですね。

悩んでいるのは、チームの評価をする際に上記①②のどちらを採用するべきかということです。①②とも長所短所があります。
①は実際の成績をベースにするため、目に見える成績と予測成績が一致しやすくなります。逆にPanthersのように、実は物足りない守備が平均以上と評価されるように、対戦相手の強さというものは大きく加味されないといった欠点があります。
②は、チームの成績の出来具合を客観的にに判断できるものの、実際の成績を無視するためチームの評価に使うには少々乱暴な感じがします。

チームが残した実際の結果に重点をおいたランキングなら①でしょう。実際の結果ではなく、スケジュール難度を大きく重視したランキングなら②でしょう。まあ、両方を使い分けるのが一番な気もしますが、、、

皆さんはどちらをチームランキングとするのがしっくり来るでしょうか。これをお尋ねしたいと思って長々と書いてしまいました。

長文失礼しました。よろしければ、ご意見ご質問お聞かせくださいね。

[2006.05.12(Fri) 14:51] NFLTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ

 ← 【Padres】Padresが良いのかCubsが悪いのか | TOP | 【Padres】今日は試合開始が早かったのね

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://bolts.blog44.fc2.com/tb.php/339-68e77feb
 ← 【Padres】Padresが良いのかCubsが悪いのか | TOP | 【Padres】今日は試合開始が早かったのね

 ■CALENDAR  

 ■Category  

 ■Archive  

 ■Comment  

 ■Trackback  

 ■Search  

 ■RSS  

 ■LINK LIST  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。