FC2ブログ
初めてお越しくださった皆様へ、管理人よりご挨拶がございます。
 ← 【NFL】ドライブ結果データ解析 Bengals編 | TOP | 【Chargers】現在のDepth Chartにルーキー紹介を絡めて その5 ST編

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ

【Chargers】現在のDepth Chartにルーキー紹介を絡めて その6 DT編 

2006年06月05日 ()
続いてはディフェンスタックル編です。Chargersの場合、3-4ディフェンスを採用していますので、DTのポジションはただ一つ。ノーズタックルということになります。

Chase Pageドラフト7巡で指名されたChase Page。大学時代は様々なポジションを経験しています。TEとしてスタートし、オフェンスガード、ディフェンスタックル、ディフェンスエンドといった具合です。Chargersでは、DTとDEが候補となるでしょう。
サイズはどちらかというと細身で、ノーズタックル向きではないのかもしれません。スピードはまずまずで、ボールキャリアへ向かっていくプレースタイルは良いようです。しかし、細身である上に、腰が高いため簡単に倒されてしまうといった課題があるようですね。
現状ではNTの層が薄すぎるため、NTでの起用となるでしょう。層が薄い分、ロスターに残れる可能性もそれなりにありそうですね。

Jamal WilliamsNTのスターターはJamal Williamsです。ここ3シーズン、不動のNTとしてチームに貢献しています。相手バックフィールドに侵入してQBにプレッシャーを与え、インサイドへのランに対しては確実に対応してストップします。Chargersの3-4ディフェンスの要となる選手です。その貢献がようやく認められたのか、昨シーズンは遂にプロボウルに選出。嬉しいシーズンとなりました。
今シーズンも、先発として頑張ってもらわないといけません。後を支えるメンバーに若干の不安が残る分、負傷だけは避けなくてはいけません。

バックアップを務めるのがRyon Binghamです。バックアップといっても、経験はゼロに近い選手です。2004年は開幕直前に怪我をしてIR入り。2005年も多くをPractice Squadで過ごしています。試合に出ていない以上、これといって書くことも無く困ってしまいます。しかし、彼がこのポジションの2番手である事は事実です。大丈夫なんでしょうかねぇ。

その他、ルーキーFAで、Alvin SmithとBrandon McKinneyが所属しています。このポジションの層が薄いため、彼らにも十分チャンスがあると思われます。

Jamal Williamsさえ健在であれば何とかなるのですが、バックアップの人材がいないというのがどうにも気になります。Jamalにしてみても、ずっと出場しっぱなしというわけにもいかないでしょうし。プロボウラーを抱えた万全なポジションに見えますが、実はここから崩れていく可能性もある、まさに危険なポジションでもあります。

[2006.06.05(Mon) 17:45] ChargersTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ

 ← 【NFL】ドライブ結果データ解析 Bengals編 | TOP | 【Chargers】現在のDepth Chartにルーキー紹介を絡めて その5 ST編

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://bolts.blog44.fc2.com/tb.php/366-78eada74
 ← 【NFL】ドライブ結果データ解析 Bengals編 | TOP | 【Chargers】現在のDepth Chartにルーキー紹介を絡めて その5 ST編

 ■CALENDAR  

 ■Category  

 ■Archive  

 ■Comment  

 ■Trackback  

 ■Search  

 ■RSS  

 ■LINK LIST  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。