初めてお越しくださった皆様へ、管理人よりご挨拶がございます。
 ← 【Chargers】ロスターの入れ替えがちらほらと | TOP | 【NFL】Bloger's Picks Week5終了

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ

【NFL】ドライブ結果ランキングの変化 

2006年10月11日 ()
毎週集計している、NFLドライブ結果ランキング。Week5分を含めたデータを更新しております。

今日は、Week1からWeek5にかけてどのように順位が変化したのか、各地区ごとに振り返ってみたいと思います。見づらいグラフではありますが、ご容赦ください。

Week6までの攻守バランス
横軸がオフェンスを表します。右にいけばいくほどオフェンスの成績が良いことを表します。縦軸はディフェンスを表します。上にいけばいくほどディフェンスの成績が良いことを表します。

それでは、グラフを4分割して見てみることにしましょう。

攻守とも優れたチーム(グラフ右上)…SD,CHI,JAC,DAL,NE,PHI,PIT,BAL,NO,SEA

攻撃、守備ともいわゆるAクラスのチームです。右上にいけばいくほど成績がいいことになります。現時点での最強チームはSD、CHIあたりとなるでしょう。JACも昨シーズンがフロックでないことを証明。NEも確実に上位につけています。不調視されているPITも実はこのグループ。今後の上昇も期待できそうです。PHI、DALも好調。BALは守備が良く攻撃は平均的。逆にNO、SEAはそこそこの攻撃と平均的な守備を持つチームです。

攻守ともダメなチーム(グラフ左下)…ARI,BUF,CLE,WAS,TB,DET,GB,TEN,HOU,OAK

攻撃、守備ともBクラスのチームです。各チームの勝利数が伸びていないことを見ても、これらのチームが苦戦を強いられていることは明白です。ARIはどちらもほぼ平均的。何かのきっかけで浮上の可能性はありそうです。守備の改善を期待したいのがWAS、DET。逆に攻撃の改善を期待したいのがTB、BUF、CLE。GB、TEN、HOU、OAKは大変苦しい戦いです。

オフェンシブチーム(グラフ右下)…IND,NYG,STL,CIN,NYJ,SF

攻撃はAクラスなのに、守備がBクラスという攻撃偏重チームがこのグループ。多少の失点はしょうがない。その分点を取ればいいという派手な試合を演じているチームでしょう。昨シーズンは攻守のバランスが良かったINDですが、今シーズンは守備がダウン。2004年に戻った感じです。弟マニングの率いるNYGも兄同様攻撃偏重。そういう兄弟なのでしょう。シンデレラ候補のSTLはオフェンスがチームを支えていました。CINは相変わらずのオフェンス重視。NYJは攻撃はまずまずだが、守備がだめすぎる。SFも同様。

ディフェンシブチーム(グラフ左上)…DEN,ATL,MIN,CAR,KC,MIA

守備がAクラスで攻撃がBクラスのチーム。守備力がチームを支えているグループ。DENは攻撃が振るわないながらも守備で勝利を重ねる。ATLはほぼ平均レベルの攻撃に素晴らしい守備を持ちます。KC、CArはもう少し攻撃がよくなればさらに勝てそう。MINは上位の守備を持つものの攻撃がいまいち。MIAは攻撃が全くダメ。守備も平均レベルで苦戦。

さて、以上4グループに分けてチーム特徴を見てみました。あと2つだけ同じようなグラフを紹介しておきます。

まずはこちら。

攻守のバランスが良いチーム
右上から左下に伸びる直線に近いチームは、攻撃と守備の順位が近いチーム。つまり攻守のバランスが取れたチームといえます。もちろん右上のチームほど高レベルでのバランスということで力があるチームです。左下は攻守とも低レベルということです。

左下にいるチームは、チーム力の向上が簡単ではありません。攻撃も守備も強化しなくてはいけないので、ある程度の長い視点でチーム力整備を図る必要があるでしょう。一方右上のチームは完成度が高いチーム。とりあえず力を維持することができれば、ある程度は勝利を計算できるチームです。

そしてこのグラフ。

攻守がアンバランスなチーム
左上から右下に伸びる直線に近いチームは、攻守のバランスが悪いチームです。左上は守備重視、右下は攻撃重視です。バランスが悪い分、安定した成績が望みにくいといった特徴があるかもしれません。

右下の攻撃重視チームは、破壊力のあるオフェンスで相手を圧倒するスタイル。左上のチームは強力守備でロースコアゲームに持ち込み接戦をものにするスタイルでしょう。

これらのチームは弱点が明白ですので強化のポイントがわかりやすいです。ドラフト等でもポジションを絞って指名できうまくいけば、簡単に上位進出も望めます。CHIは昨シーズンは完全なディフェンシブチームでしたが、今シーズンは攻撃強化に成功し絶好調です。ただ、KCのように昨年はオフェンシブチームだったのに今年はディフェンシブになってしまったというケースも有ります。

右上のチームはプレーオフ候補であることは間違いありません。そしてスーパーボウルも狙えるチームでしょう。左上、右下のチームはその個性がうまく生かされれば、一気にスーパーボウル制覇もありえます。こういったチームに勢いがつくと怖いです。そして左下のチーム。正直プレーオフは厳しいかなといったグループですが、各軸に近いチーム(ARI、TBなど)は良いきっかけをつかめばまだまだ可能性はあるでしょう。

[2006.10.11(Wed) 16:41] NFLTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ

 ← 【Chargers】ロスターの入れ替えがちらほらと | TOP | 【NFL】Bloger's Picks Week5終了

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://bolts.blog44.fc2.com/tb.php/439-f8c68172
 ← 【Chargers】ロスターの入れ替えがちらほらと | TOP | 【NFL】Bloger's Picks Week5終了

 ■CALENDAR  

 ■Category  

 ■Archive  

 ■Comment  

 ■Trackback  

 ■Search  

 ■RSS  

 ■LINK LIST  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。