初めてお越しくださった皆様へ、管理人よりご挨拶がございます。
 ← 【Chargers】Week15 Chiefs戦を振り返る | TOP | 【NFL】Bloger's Pick's Week15終了

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ

【NFL】AFCプレイオフ争い Week15時点 

2006年12月20日 ()
Week15終了時点のAFCプレイオフ争いの状況です。

TeamWLTAFCDIVW16W17記事
W1y-San Diego122010-25-1@SEAARI
S1y-Indianapolis11308-23-2@HOUMIA
N1y-Baltimore11308-23-2@PITBUF
E1New England10406-44-2@JAC@TEN
WC1Denver8607-43-3CINSF
WC2Cincinnati8606-44-1@DENPIT

WC3Jacksonville8605-52-4NE@KC
WC4N.Y. Jets8605-53-2@MIAOAK

7勝7敗のチームは表から外しました。可能性が無くはないのですが、状況を見ると厳しそうだからです。

注目は2点に絞られています。
・HFA、ファーストラウンドバイ争い
・ワイルドカード争い

まずは熱いワイルドカード争いから。

以前から書いておりましたが、やはりDenverが一気に上がってきました。Kansas Cityとの比較で勝てない事、そしてKansas CityのAFC成績が悪いことで、蓋をされた恰好になっていましたが、Kansas Cityの壁を打ち破るやワイルドカード首位にまで躍り出てきております。

Denverのカンファレンス成績は7勝4敗でトップ(ワイルドカードチーム内)。各チームとは直接対決が無いため、カンファレンス成績がいいのはかなり有利な条件といえます。

ワイルドカード2位のCincinnatiはカンファレンス成績が6勝4敗。僅かにDenverには劣っていますが差は無いといえるでしょう。

実はこの両チーム、Week16でプレーオフ進出を決めることが可能です。

Denver
A win and a Kansas City loss or tie and a N.Y. Jets loss OR
A win and a Kansas City loss or tie and a Jacksonville loss

Cincinnati
A win and a Buffalo loss or tie and a N.Y. Jets loss OR
A win and a Buffalo loss or tie and a Jacksonville loss

とまあ、他チームも絡む複雑な条件ですが可能であることには間違いありません。

つまり両チームとも決定してしまえば、Week16にして6チームが出揃うなんて事になります。

しかし、これはありえません。

なぜ?

Week16はDenverとCincinnatiの直接対決なのです。どちらも勝つことが最低条件ですので、どちらかが負ける直接対決では両チームとも勝つことはありえません。

つまり、「この試合を取ったほうがかなりプレーオフに近づく」という超重要な試合というわけです。勝ったチームはは負けたチームの下の順位になることがなくなります。勝つことで確実にライバルを消すことが出来る試合です。ワイルドカード争いに大きな意味を持つ試合となります。

さて、残りの2チームのJacksonvilleとN.Y. Jetsですが、今週勝つことで9勝6敗となり前述の直接対決に勝ったチームに並ぶことが出来ます。何としてでも落とせない試合です。

両チームにしてみれば、DenverとCincinnatiのどちらかは負けてくれるわけですから、それはそれでいいと思いがちですが、逆を取ればどちらかは勝ってしまうということでもあります。ですので、Week16で負けることは致命傷になりかねません。

そして、Denverにはもう一つ問題があります。それはKansas Cityの存在です。

直接対決は1勝1敗。地区成績はDenverの3勝3敗に対してKansas Cityは3勝2敗。次週Oaklandに勝つと4勝2敗となります。つまり、Kansas Cityが勝ちDenverが負けると8勝7敗で並び、直接対決は五分。地区内成績でKansas Cityが上になってしまうのです。Denverにとってはワイルドカード争いどころではありません。

しかもKansas CityはWeek17でJacksonvilleと対戦。AFCワイルドカードの鍵を握るチームはこのKansas Cityなのではないかと思います。

まずは、DenverとCincinnatiの勝者が1枠をほぼ手中に収め、残り1枠を3チームで争うという形になるでしょう。

次は地区優勝チームの順位争いです。

まずSan Diegoの第3シード以上は確定しています。

San DiegoとIndianapolisですが、San Diegoが1勝した時点、またはIndianapolisが1敗した時点でSan Diegoの上位が確定します。すなわちファーストラウンドバイが確定ということになります。San Diegoのファーストラウンドバイはかなり濃厚です。

San DiegoとBaltimoreは、Baltimoreが直接対決で勝っているため若干有利です。勝利数で並んだ瞬間、Baltimoreが上位になります。ただ、次の試合が終わったあとに差が2になっていると勝利数で並ぶことも出来なくなります。したがってSan Diego勝利、Baltimore敗戦でSan Diegoの第1シード確定です。この両チームの関係はちょっとした事で入れ替わるものになっています。

IndianapolisとBaltimoreですが、同じ対戦相手内での成績で3勝1敗のIndianapolisがBaltimoreを上回ります。

3チームがそれぞれに勝ったり負けたりするという三すくみの状態です。全チームが並ぶとスケジュールの関係からIndianapolisが有利だったりしますが、今の状況としてはこれからも勝ち続けるしかないといったものになっています。

例年ですと最終週あたりは主力を休ませるシーンも多く見られましたが、今シーズンは最終週まで本気の戦いが見られそうです。


[2006.12.20(Wed) 13:57] NFLTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ

 ← 【Chargers】Week15 Chiefs戦を振り返る | TOP | 【NFL】Bloger's Pick's Week15終了

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://bolts.blog44.fc2.com/tb.php/495-42c154e2
 ← 【Chargers】Week15 Chiefs戦を振り返る | TOP | 【NFL】Bloger's Pick's Week15終了

 ■CALENDAR  

 ■Category  

 ■Archive  

 ■Comment  

 ■Trackback  

 ■Search  

 ■RSS  

 ■LINK LIST  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。