初めてお越しくださった皆様へ、管理人よりご挨拶がございます。
 ← 2007年シーズン スタート | TOP | 【Chargers】強いチームとは

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ

【Chargers】Schottenheimer to stay for ‘07 

2007年01月18日 ()
San Diego Chargersは2007シーズンもMarty Schottenheimerがヘッドコーチとして指揮を取ることを発表しました。

Schottenheimer to stay for‘07(Chargers.com)
Schottenheimer to return as coach(union-tribune)

現地木曜日にも判断が下されると言われていた、Marty Schottenheimerの去就問題。1日早く結論が出され、当初の契約どおり、2007年シーズンもMarty Schottenheimerが指揮を取ることが決まりました。

さらに、2008年までの契約延長も打診しましたが、Schottenheimerは断ったとの事です。自らの退路を断ち、来る2007年シーズンに勝負をかけます。

「2007シーズンをMarty Schottenheimerに任せることがベストだと判断した。A.J. Smith GMも同じ考えだ。」

「確かに今シーズンの終わり方は残念だった。しかし、このことだけでここ数年の実績を曇らすべきではない。過去3シーズンでChargersより多くレギュラーシーズンの勝利数をあげているのは2チームだけだ。」

「2009年までの契約をしている選手が24人もいる。若くて素晴らしい結束を持ったチームだ。今一番大事なのは安定性だ。」

Spanosの声明の概要ですが、とりあえず変化を求めるよりも、今有るチームを底上げしていこうという考えに至ったようです。

そしてSchottenheimerのコメント。

「この仕事が続けられて嬉しい。次のシーズンが待ち遠しい。」

「契約延長については、特定の取り決めについて満足できなかったから受け入れなった。今の契約のもとで、今シーズンに全てをかけることが、チームにとって一番ベストだと判断した。A.J. Smithとの関係についてが断った要因でないことだけははっきりと言っておくよ。」

2008年までの契約も打診されながら、それを断ったMarty Schottenheimer。本当の意図はわかりませんが、このシーズンが最後のチャンスだと考えていいでしょう。

そして、彼の周りを固めるコーチングスタッフの動きですが、オフェンスコーディネーターのCam CameronはMiamiとの2度目のインタビューを行うようです。そして、2002年から現職のWRコーチ、James LoftonがOaklandのヘッドコーチ候補として話が進んでいるようです。

その他に今のところ動きはありませんが、WRコーチに関してはどうもレシーバーが育っていない印象があるので、出してもいいかなとも思います。

ということで、今オフの最初の目玉、「Marty Fire問題」はあっけなく解決。Cameronがチームに残ることが決まれば、来シーズンに向けて体制が固まります。

[2007.01.18(Thu) 10:06] ChargersTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ

 ← 2007年シーズン スタート | TOP | 【Chargers】強いチームとは

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://bolts.blog44.fc2.com/tb.php/520-9552b51b
 ← 2007年シーズン スタート | TOP | 【Chargers】強いチームとは

 ■CALENDAR  

 ■Category  

 ■Archive  

 ■Comment  

 ■Trackback  

 ■Search  

 ■RSS  

 ■LINK LIST  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。