初めてお越しくださった皆様へ、管理人よりご挨拶がございます。
 ← 【Chargers】人事抗争まとめ | TOP | 【Chargers】新HCはNorv Turner

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ

【Chargers】歓迎 Norv Turnerさま 

2007年02月20日 ()
最初にこの決定を見たときは、腰が砕けましたよ。6人の候補者の中で唯一のオフェンス畑の人間があっさりと採用されるとは。はじめから決まっていたんじゃないかと思いましたね。出来レースってやつですよ。

さて、決まったからには結果を残していただかなくてはいけません。ネガティブな意見を持つファンも多いでしょうが、ファンも含めてサポートする体制にならないと、San DiegoにChampionshipはもたらされません。

コーチ事情を冷静に見てみますと、新OCには、前RBコーチのClarence Shelmonが昇格しております。そして、Turnerと同時に決定した新DCはTed Cottrellです。彼についてはよく知らないのですが、記事を読んでいると3-4ディフェンスのスペシャリストのようです。

経験とかを考慮すると、明らかにShelmonの方が不安でしょうから、TurnerのHC就任もなるほどなと思わせます。オフェンスプレーコールもTurner自身が行うようですしね。

そして、これを書いている途中にさらに動きがありました。新LBコーチとしてChicagoの前DC Ron Riveraの就任が決まりました。彼を含めた今回の人事を見ると、なんかとても素晴らしい気がしてきます。やはり、A.J. Smithは只者ではなさそうです。

Turnerは、今契約下に有るコーチングスタッフはチームに残すと明言しました。今の体制を維持しつつ、徐々に新しいものを取り入れていく考えでしょう。

Turnerは2004年、2005年とOaklandのHCを務めていました。2年間で僅かに9勝しかしていません。2002年にSuper Bowlを制覇したOaklandですが、翌年は4勝と失速。Turnerは次の年からHCに就任しているわけで、建て直しを期待されての起用でした。が、好転させることができず解雇されました。

今回の就任は全く事情が違います。昨年14勝もしたチームに新HCとして加入するわけです。良い状態のチームを維持しつつ成長させることが求められます。駒は揃っているので、やりたいことができるという事も考えられます。Turnerにとっては、かなり楽しみな仕事になるのではないでしょうか。

選手の反応ですが、一番気になるのがRB LaDainian Tomlinson。彼のモチベーションが下がって他チームへトレードというのが最悪のシナリオです。当の本人は何といっているかというと、

「彼と一緒にフットボールができることは本当にすばらしいよ。僕らはとても良い関係なんだ。彼はこのチームに完全にフィットする。このチームですべきことを彼はわかっているよ。」

と大歓迎の模様。このコメントでなんとなく救われた感じがします。

さて、これでコーチングスタッフは固まったと見ていいでしょう。当初の見込からは大きく変化していますが、なんとなく上を狙えそうな陣容になった気がしませんか?

2007年のSan Diego Chargers。ひょっとしたらでかいことやってくれるかもしれません。私のモチベーションも上がってきました。

[2007.02.20(Tue) 13:30] ChargersTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ

 ← 【Chargers】人事抗争まとめ | TOP | 【Chargers】新HCはNorv Turner

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://bolts.blog44.fc2.com/tb.php/550-bcaa32c4
 ← 【Chargers】人事抗争まとめ | TOP | 【Chargers】新HCはNorv Turner

 ■CALENDAR  

 ■Category  

 ■Archive  

 ■Comment  

 ■Trackback  

 ■Search  

 ■RSS  

 ■LINK LIST  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。