初めてお越しくださった皆様へ、管理人よりご挨拶がございます。
 ← 【NFL】チーム別ドライブ結果データ紹介 Minnesota Vikings | TOP | 【Chargers】Cory Withrowと再契約

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ

【NFL】チーム別ドライブ結果データ紹介 Green Bay Packers 

2007年03月07日 ()
2006年シーズンドライブ結果紹介。Green Bay Packersです。

Green Bay総合オフェンスディフェンス
2005 (4-12)-10.87(28)18.73(24)29.60(28)
2006 (8-8)-3.63(22)20.70(22)24.33(16)

Green Bay20052006
攻撃攻撃 193ドライブ攻撃 200ドライブ
タッチダウン3118.4%(+0.4%)2714.3%(-3.7%)
フィールドゴール209.4%(-3.6%)2613.2%(+0.4%)
パント7035.7%(-5.7%)8441.2%(-0.1%)
ターンオーバー4522.2%(+8.0%)3315.4%(+1.1%)
その他2714.4%(+0.8%)3015.8%(+2.2%)
守備守備 192ドライブ守備 200ドライブ
タッチダウン3217.7%(-0.3%)3718.5%(+0.5%)
フィールドゴール2915.9%(+3.0%)2612.1%(-0.7%)
パント8543.2%(+1.8%)8343.3%(+1.9%)
ターンオーバー2110.3%(-3.9%)3314.8%(+0.4%)
その他2512.9%(-0.7%)2111.4%(-2.1%)

昨シーズン、どん底まで落ちたGreen Bay。今シーズンは8勝8敗まで盛り返し、最後までプレーオフ進出を争うシーズンとなりました。成績向上の要因はどこにあるのでしょうか。

昨シーズン24位のオフェンスは、少し成績を上げて22位となりました。タッチダウンは減っており、フィールドゴールが増えているので、決定力は落ちたと見ていいでしょう。パンとも激増していますしね。ただ、大きな変化がターンオーバー数に起きています。45個あった昨年から12個減らして33個。ターンオーバーの減少がディフェンスにも良い影響を与えた形となりました。

そのディフェンス。昨シーズンの28位から16位へジャンプアップです。被タッチダウンは増えているものの、その他項目は全てリーグ平均以上。まだまだトップクラスとはいきませんが、戦えるレベルまではきているようです。こちらもターンオーバーが鍵。昨年より12個多く奪っています。ディフェンスは確実によくなっています。

攻守のターンオーバーの差だけ見ると、-24から±0へ大躍進です。一気に勝率五割まできたことも納得です。来シーズンもFarveがプレーします。オフェンスの劇的な変化は望めないかもしれません。となると勝負はディフェンス。守備が頑張ってFarveをサポートできれば、プレーオフも夢ではありません。

[2007.03.07(Wed) 15:33] ドライブデータTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ

 ← 【NFL】チーム別ドライブ結果データ紹介 Minnesota Vikings | TOP | 【Chargers】Cory Withrowと再契約

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://bolts.blog44.fc2.com/tb.php/576-21224a9e
 ← 【NFL】チーム別ドライブ結果データ紹介 Minnesota Vikings | TOP | 【Chargers】Cory Withrowと再契約

 ■CALENDAR  

 ■Category  

 ■Archive  

 ■Comment  

 ■Trackback  

 ■Search  

 ■RSS  

 ■LINK LIST  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。