初めてお越しくださった皆様へ、管理人よりご挨拶がございます。
 ← 【NFL】チーム別ドライブ結果データ紹介 Cleveland Browns | TOP | 【NFL】チーム別ドライブ結果データ紹介 Cincinnati Bengals

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ

【NFL】チーム別ドライブ結果データ紹介 Pittsburgh Steelers 

2007年03月08日 ()
2006年シーズンドライブ結果紹介。Pittsburgh Steelersです。

Pittsburgh総合オフェンスディフェンス
2005 (11-5)12.88(3)30.05(6)17.17(4)
2006 (8-8)1.82(13)26.26(9)24.44(18)

Pittsburgh20052006
攻撃攻撃 185ドライブ攻撃 191ドライブ
タッチダウン4223.9%(+6.0%)3922.0%(+4.0%)
フィールドゴール2413.1%(+0.1%)2011.4%(-1.3%)
パント6937.3%(-4.0%)6532.0%(-9.3%)
ターンオーバー2110.2%(-4.0%)3517.9%(+3.6%)
その他2915.5%(+1.9%)3216.6%(+3.0%)
守備守備 182ドライブ守備 189ドライブ
タッチダウン2513.4%(-4.6%)3217.7%(-0.3%)
フィールドゴール2411.8%(-1.1%)2111.2%(-1.6%)
パント8045.1%(+3.8%)8645.1%(+3.8%)
ターンオーバー2814.8%(+0.6%)2915.5%(+1.1%)
その他2514.8%(+1.2%)2110.5%(-3.0%)

前Super Bowlチャンピオンも今シーズンはプレーオフ進出を逃しました。勝ち数が伸びなかった要因は何か。データから探ると、かなりはっきりと見えてきます。

オフェンスで足を引っ張ったのが、ターンオーバーの増加です。リーグでも上位だったのに、今シーズンは全く逆の結果になってしまいました。タッチダウン、フィールドゴールとも成績が落ちて得点力の低下が見て取れます。

ディフェンスは全項目リーグ平均以上ではありますが、確実に成績は落ちています。一番問題なのが被タッチダウンで、リーグ上位だったのが中位レベルまで落ち込んでいます。これと、オフェンスのターンオーバー増加の影響を受けて、順位が大きく落ちてしまいました。

全体で見てもそこそこの成績で、勝敗も8勝8敗の五分。普通のチームですねという事なのでしょうが、来シーズンはヘッドコーチも代わります。いい方に転がるか、悪いほうに転がるか。データから判断すると、やはり伝統であるディフェンスの建て直しを図ったほうがいいような気がしますね。

[2007.03.08(Thu) 11:27] ドライブデータTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ

 ← 【NFL】チーム別ドライブ結果データ紹介 Cleveland Browns | TOP | 【NFL】チーム別ドライブ結果データ紹介 Cincinnati Bengals

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://bolts.blog44.fc2.com/tb.php/581-f0942d27
 ← 【NFL】チーム別ドライブ結果データ紹介 Cleveland Browns | TOP | 【NFL】チーム別ドライブ結果データ紹介 Cincinnati Bengals

 ■CALENDAR  

 ■Category  

 ■Archive  

 ■Comment  

 ■Trackback  

 ■Search  

 ■RSS  

 ■LINK LIST  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。