初めてお越しくださった皆様へ、管理人よりご挨拶がございます。
 ← 【スペシャル】ネタがないので総集編 第2回 | TOP | 【Chargers】ルーキー契約第1号 Scott Chandlerと4年契約

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ

【スペシャル】ネタがないので総集編 第1回 

2007年06月08日 ()
「さあ、やってまいりました、『チャージャーズとパドレスを応援するBlog』の総集編。今日は第1回であります。このブログが始まったのが2004年12月7日。すでに2年半も経つんですねぇ。しかし、このひ弱いブログに、よくもまあ、、、」

「おいおいおいおい、ちょっと待てぇ。なーに勝手に進めてんだよぉ。そもそも総集編っておかしいじゃぁないか。そんな暇あるならドラフト選手ネタでもやれよ。」

「いいか、よく聞け。この時期のChargersはとにかくネタが無いんだ。公式サイトも地元紙も、1週間に1本、記事があがれば良いほうなんだぞ。そんな中でブログ用の記事なんか、書けるわけ無いだろ?だから、考えた挙句総集編をお送りすることにしたってわけじゃないか。」

「だから、ドラフト指名選手の紹介でもしろっつってんだ。」

あのさぁ。カレッジの知識なんてゼロで、プレー経験も無くて、戦術とかの知識も無くて、Chargersの勝敗に一喜一憂するだけのこの僕に、選手紹介なんてできるわけないだろ?ここは、うまく読者の視点をそらしていかないと。さあ、改めましてこんにちは。『チャージャーズとパドレスを応援するBlog』の総集編。今日は第1回であります。」

「仕方ねぇな。」

本当にネタが無いので、どうしようかと考えていましたが、無謀にも過去の記事を掘り起こして自分自身を笑ってやろうと思いつきました。2年半もやっていると記事の数も結構なものになります。ここらでちょっとこのブログの過去を振り返り、新しい気持ちで今後に臨みたいと思います。

【記念すべき1本目の記事】
現在は、FC2さんをお借りしているこのブログ。スタート時はNews Handlerさんをお借りしておりました。当時のブログも削除せずに残してあるんですが、今覗いてきたら、緊急メンテナンス中でしたw

管理者ページには入れましたので、そこから最初の記事を拾ってきました。では、全文ノーカットでご覧ください。

《2004年12月7日 9時54分03秒》
1993年12月。NationalFootballLeague(NFL)になぜか興味を抱いた私は、ヘルメットの模様の好みで、西海岸の片田舎、San Diego Chargersのファンとなる事を決意。ファンとなって最初のシーズンでなんとスーパーボウル出場。調子に乗って同じくSan Diegoを本拠地とするMLBのPadresのファンにもなる。
このサイトは、それ以来なかなか喜びを与えてくれない彼らを粘り強く応援する私の観察記録である。


硬い!硬すぎるよこれ!!
なんとなくドキュメント風でいこうという気持ちが垣間見えますねぇ。2年半経ってもスタイルがを固めきれないわけですが、当時の初々しさが感じられます。

1993年の12月にChargersを知り、本格的に注目したのが翌94年。11勝5敗で地区優勝し、プレーオフ2試合を脅威の粘り越しで勝ち抜きスーパーボウル進出。49ersにやられましたが、いいシーズンでした。翌年は9勝7敗でワイルドカード。96年からは8年間勝ち越しシーズン無しという暗黒時代。

そしてようやく調子が上がったのが2004年で、まさにそのタイミングでブログスタート。思えばこのブログはいいときのChargersしか知らないわけですね。

【見よこの気合。初日にいきなり記事2本】
はじめたその日に、さらに2本記事をあげています。すごい気合だ。一つは、地区優勝に大きな影響を与えるDenver戦の感想。もう一つが、パワーランキングの紹介でした。一つ目の記事。

《2004年12月7日 10時02分03秒》
AFC西地区の首位決戦。8勝3敗チャージャーズと7勝4敗ブロンコスの試合は、サンディエゴでは珍しい、雨の中で始まった。
日本でも生中継されるとあって、前日からどこか落ち着かなかった私。こんな緊張感は何時以来だろうか。
試合は天候のせいか荒れ模様。デンバーの最初のシリーズでインターセプト。それをあっさりとタッチダウンに結びつける。強いじゃん。その後もターンオーバーの応酬。解説の河口氏に「しまらねぇ」とぼやかれる始末。
第3Qの20-7の時点で出社のため観戦終了となりましたが、それを境にペースが一転したようで。気がつきゃ3点差。そして絶体絶命のピンチもインターセプトで凌ぎました。

生で見た印象は、「ディフェンス強い」。とくにランディフェンスは完璧でした。あの集まりの速さは一体なんだ?デンバーのオフェンスにリズムを与えなかった最高の功労者です。

一方オフェンスは一休みか。全体的に低調でした。ディフェンスとスペシャルチームに助けられ何とか得点できた感じですかね。でもチームは噛み合っていて良し!!

これで、デンバーと2ゲーム差。あと4試合。2年前の苦い経験もあるので安心しません。残り全部勝て。


やはり、ドキュメント風だw
でも内容は今とそうは変わらない。成長してないな。
そして二つ目。

《2004年12月7日 18時36分19秒》
ESPNによるパワーランキング。今シーズンの推移はこちら。
31(開幕時)→27→28→28→23→15→16→13→8→4→6→6→6(Week12終了)。
開幕時には下から2番目(ちなみに一番下はArizona)。それが先週時点で6位。
今年は、如何にいい方向に期待を裏切っているのかがわかる。

参考までに、去年の最高位は23位(開幕時のランク。あとは下がる一方)。
参考までに、悪夢の一昨年の最高位は1位(6勝1敗のときのランク。あとは下がる一方)。

今年はこれ以上下がらないことを祈ります。


はやくも、データいじりを始めていますね。まさに方向性の模索といった感じですねぇ。

こんな感じで始まったこのブログですが、これからは過去の恥ずかしい記事の中から特に注目すべき記事をピックアップしてお送りしたいと思います。
え?興味ない?パドレスネタやれ?

でも、思い立っちゃったんだもん。やるしかないもん。まあ、自分自身のリフレッシュも兼ねてますので、しばしお付き合いくださいませ。


[2007.06.08(Fri) 14:26] スペシャルTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ

 ← 【スペシャル】ネタがないので総集編 第2回 | TOP | 【Chargers】ルーキー契約第1号 Scott Chandlerと4年契約

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://bolts.blog44.fc2.com/tb.php/621-e6b9a1ec
 ← 【スペシャル】ネタがないので総集編 第2回 | TOP | 【Chargers】ルーキー契約第1号 Scott Chandlerと4年契約

 ■CALENDAR  

 ■Category  

 ■Archive  

 ■Comment  

 ■Trackback  

 ■Search  

 ■RSS  

 ■LINK LIST  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。