初めてお越しくださった皆様へ、管理人よりご挨拶がございます。
 ← 【Chargers】サプリメンタルドラフトで選手指名 | TOP | 【スペシャル】ネタがないので体力編 第1回

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ

【スペシャル】ネタがないので体力編 第2回 

2007年07月10日 ()
さて、前の記事で予告した

☆がんばれママチャリ☆
独りプロローグ 2007


経緯がわからんという方は、この記事をチェックだ。


開催当日。これから始まるレースに心が躍ります。そして若干の緊張感。

開催日は7月8日。前日に本番のプロローグが開催されており、生放送でチェック。世界チャンピオンである、ファビアン・カンチェラーラーが異次元の走りで優勝。

そのタイムは8分50秒。平均時速53.7Km。自分はどの位で走れるのか、まったく想像できません。

スタート時刻は13時03分。一番暑い時間帯になってしまいました。

タイヤに空気を入れて準備完了。いよいよスタートです。

使用したママチャリは3段変則付。一番軽いギアで走り始めます。

スタート直後は、脚もフレッシュで軽快なペダリング。最初の長い直線まで、順調に走ります。

そしていよいよ長い直線。途中信号は1箇所。危険で無い程度のスピードで走ります。

気持ちよく走っていたのに、信号に引っかかります。停車して青信号を待ちます。まだ疲れはありません。

そして青信号。再スタートです。少し歩行者が多い部分で慎重に走ります。

直線が終わり左にカーブ。短めの直線ですが、快適に走ります。

時々歩行者が道幅いっぱいに広がって歩いていたり、どう考えても意味の無い段差があったり。日本の道路は自転車や車椅子にはやさしくないことを実感します。

再び左にカーブして、長い直線。ここは一番人が多く走るのも一苦労です。そして次の信号。またも赤。

ここで時計を見てみると、すでに7分経っています。ここはスタートから約2kmの地点。プロ選手は化けもんだと素直に思いました。

この信号待ちの後、再び走りはじめると、意外と脚にきていることを感じました。実は、微妙な登り基調。わずか2Kmで疲れている。残りは6Km。8Kmって長いのかと思い始めます。

大周回の最後の左カーブ。この後の直線は道が細いので慎重に。軽いギアを軽快に回します。

そして1周3Kmが終了。がっかりするので時計は見ません。

2周目。明らかに1週目とは元気が違います。暑いし疲れてきている。一つ目の信号はクリア。二つ目の信号で引っかかりました。

2周目になると、楽な区間ときつい区間があることを感じるようになります。微妙な勾配があるんですね。登りはきつく、下りは比較的楽。

そして、風の影響を感じます。向かい風はきついきつい。この速度で風を感じるんです。プロのスピードだと、相当な影響があることがわかります。

信号待ちは5Km地点。結構息が上がっています。そして、この後はだらだらとした微妙な登り。どうしてもペダルが回りません。

何とかこなして左カーブ。狭い直線区間。ここまで6Km走った。まだ2Kmある。こう思うと一気に脚が重くなります。

そして最終周回の小周回に突入。もう信号は有りません。明らかに脚にきていることが感じられますが、必死にペダルをこぎます。ポジションが悪いのか、おしりが痛くなってきます。

左にカーブして直線。もう必死です。少し下って、左カーブ。ここであのだらだら登り区間。

すごくきついが、懸命にペダルを回します。残り1Km。

プロのレースを見ていると残り1Kmなんてあっという間。でも自分は違います。まだまだ距離がある感じです。

そして、ゴール前。最後の力をふりしぼります。必死にもがいてゴール!!!

気がつきませんでしたが、かなり息が上がっています。自転車から降りると、疲れがどっと。歩くのも少し大変な感じです。

予想以上にきつかった独りプロローグ。7.9Kmは決して短くは無いと実感したのでした。

タイムは25分。信号待ちもあり、全力ではないので比較はできませんが、平均時速18.9Kmでした。

独りプロローグの感想。

まず、ママチャリで快適にペダルを回す姿が恥ずかしいです。

そして周回コースのため、同じ人と2度すれ違うのが恥ずかしいです。こいつは何してるんだと思っていることでしょう。

道路事情はやはりいまいち。最近自転車が悪者になりつつありますが、自転車が安全に走れる環境が有りません。車道でも歩道でも邪魔者扱いです。

そして、プロはすごいということ。あれだけのスピードで走るんですから。少し見る目が変わりました。

プロローグを体感したんだから普通のステージも、と無謀な考えが頭に浮かびました。

一昨日行われた、ツールドフランス第1ステージ。この距離を走ろうとすると、大周回を67周です。無理です。ごめんなさい。

[2007.07.10(Tue) 18:01] スペシャルTrackback(0) | Comments(3)
↑TOPへ


COMMENT

by SLEEP
3速で18.9は立派です
ぶっちゃけロード車に乗り換えるだけで25はいける
そこからは上は・・・

空気抵抗は速度の二乗に比例

私も古い記事にコメント by hatedh524
先週末ママチャリで隣の市まで走ってきました。
某HPで距離を測ると33キロくらい走っていたので今年のジロの最終ステージ程度走った計算になります。
で、その結果ですが、序盤は快調も連続するアップダウンで消耗させられ後半は連続登り勾配では登れないくらいまで追い込まれてしまいましたとさ。
ちなみに走行時間は途中の休憩を除いて3時間位。
日頃まともな運動をしていない凡人にとっては時速18・9キロなんて夢の世界だったようです。次はもうちょっと平坦基調のコースを走ろうかな・・・?

ど平坦でしたからね by bolts
わたしのプロローグコースはほぼど平坦でしたからね。それで18kmですから。アップダウンがあったらもう無理でしょうねぇ。

しかし33kmというのはすごい。ママチャリで走る距離じゃないですw

コメントを閉じる▲
 ← 【Chargers】サプリメンタルドラフトで選手指名 | TOP | 【スペシャル】ネタがないので体力編 第1回

COMMENT

3速で18.9は立派です
ぶっちゃけロード車に乗り換えるだけで25はいける
そこからは上は・・・

空気抵抗は速度の二乗に比例
[ 2007.07.14(Sat) 15:00] URL | SLEEP #- | EDIT |

先週末ママチャリで隣の市まで走ってきました。
某HPで距離を測ると33キロくらい走っていたので今年のジロの最終ステージ程度走った計算になります。
で、その結果ですが、序盤は快調も連続するアップダウンで消耗させられ後半は連続登り勾配では登れないくらいまで追い込まれてしまいましたとさ。
ちなみに走行時間は途中の休憩を除いて3時間位。
日頃まともな運動をしていない凡人にとっては時速18・9キロなんて夢の世界だったようです。次はもうちょっと平坦基調のコースを走ろうかな・・・?
[ 2008.06.13(Fri) 22:48] URL | hatedh524 #6X5.nuok | EDIT |

わたしのプロローグコースはほぼど平坦でしたからね。それで18kmですから。アップダウンがあったらもう無理でしょうねぇ。

しかし33kmというのはすごい。ママチャリで走る距離じゃないですw
[ 2008.06.16(Mon) 12:10] URL | bolts #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://bolts.blog44.fc2.com/tb.php/633-06e19b90
 ← 【Chargers】サプリメンタルドラフトで選手指名 | TOP | 【スペシャル】ネタがないので体力編 第1回

 ■CALENDAR  

 ■Category  

 ■Archive  

 ■Comment  

 ■Trackback  

 ■Search  

 ■RSS  

 ■LINK LIST  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。