初めてお越しくださった皆様へ、管理人よりご挨拶がございます。
 ← 'Teppan' Pick Survival Week3 結果 及び Week4登録用エントリ | TOP | 【Chargers】Game Preview Week3 vs Green Bay

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ

【Chargers】Game Review Week3 vs Green Bay 

2007年09月25日 ()
事前の予想よりはるかにひどいパフォーマンスのChargers。敵地に乗り込んでのGreen Bay戦。

 1234OTT
Green Bay314014 31
San Diego7773 24


まだ、Play by Playすら読んでいない状況で試合内容のことを書けるわけもないので、どうでもいいことをだらだらと。ひょっとしたら後日追記するかもしれません。

この敗戦を受けて、プレーオフに出場できないという結果を受け入れる心の準備ができました(涙)
ある意味開き直りましたぞ。

大記録のお膳立てをして、しかもそのプレーで逆転される。

これがChargers Footballの真髄であります。

しかし、最後逆転TDパスを決められる前のプレー。ファーブサンの力ないパスとレシーバーの間に完全に体を入れていたルーキーS Eric Weddle。そのままボールキャッチすれば試合は決まりだったはずなのに、足元取られてこけました

これがChargers Footballの真髄であります。

しかし、落ち着け。これは、チーム関係者全てが仕掛人のどっきりに違いない。

これはきっと、「シーズン開幕から無様な負け試合を演じることで、今年のChargersもやっぱり負け犬だなと相手チームを油断させた上でこっそりと勝利を積み重ね、終わってみれば10勝6敗でワイルドカードに滑り込み作戦」だ。危ねー、だまされるところだったよboltsさんは。

幸い、DenverもKansas CityもOaklandもいまいちなAFC West。地区首位までまだ1ゲーム差。まだまだ余裕はある。今週までは「シーズン開幕から無様な負け試合を演じることで、今年の、、、作戦」をする余裕はまだある。問題は来週以降。「どんぐりの背比べ、AFC West直接対決3連戦」で最低2つ勝つこと。これで、シーズンは終わらずに済むはずです。

[2007.09.25(Tue) 11:21] ChargersTrackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

プレイコールはターナー??? by ぽっぽ
Play by Playで攻撃の傾向を見てみると
(2ミニッツ、キャッチアップは除きました。)
1stDOWN
前半 ラン7 パス2 後半 ラン9 パス2
2ndDown
前半 ラン2 パス7 後半 ラン7 パス4

ファーストダウンで読まれまくりのランにこだわり
ゲームを難しくしたような気がします。
スナップ前に敵のLB,Sがつっこん出来ているのもけっこう目につきました。
シカゴ戦ではラン、パスのバランスは良かったんですけどね。

あと逆転のタッチダウンを取られたプレーで攻撃から見て右のセイフティーが、右から左へ走っていく前方のWRに見事に釣られていってますね。あれは誰だ!

 

調べてみました by bolts
興味深いデータを出していただいたので、こちらも調べてみました。

ここまで3試合各ダウン別の1stダウン更新までのヤードです。

まず1stダウン。87回で平均残り9.92ヤードです。まあ、1stダウンはどうでもいいです。

2ndダウン。70回で平均残り8.36ヤードです。つまり2ndダウンの前の70回の攻撃はわずか1.64ヤードしか前進できて無いということです。

3rdダウン。42回で平均残り7.45ヤードです。3rdダウン前の42回の攻撃はなんと0.91ヤードしか進めていません。

これらから、1stダウン、2ndダウンのプレーが全くうまく行っていないことがわかります。そのため3rdダウンはパスを投げざるを得ないわけですね。

見え見えのプレーコールをしているかもしれません。しかしせざるを得ない状況に追い込まれているのかもしれませんね。悲惨な2ndダウンの向上には、まずは1stダウンの成功が必須のようです。ぽっぽさんのおっしゃるとおり、まずは1stダウンを考え直す必要がありそうです。

あと、見事につられたセーフティーですが、私には29番に見えます。


コメントを閉じる▲
 ← 'Teppan' Pick Survival Week3 結果 及び Week4登録用エントリ | TOP | 【Chargers】Game Preview Week3 vs Green Bay

COMMENT

Play by Playで攻撃の傾向を見てみると
(2ミニッツ、キャッチアップは除きました。)
1stDOWN
前半 ラン7 パス2 後半 ラン9 パス2
2ndDown
前半 ラン2 パス7 後半 ラン7 パス4

ファーストダウンで読まれまくりのランにこだわり
ゲームを難しくしたような気がします。
スナップ前に敵のLB,Sがつっこん出来ているのもけっこう目につきました。
シカゴ戦ではラン、パスのバランスは良かったんですけどね。

あと逆転のタッチダウンを取られたプレーで攻撃から見て右のセイフティーが、右から左へ走っていく前方のWRに見事に釣られていってますね。あれは誰だ!

 
[ 2007.09.27(Thu) 11:23] URL | ぽっぽ #- | EDIT |

興味深いデータを出していただいたので、こちらも調べてみました。

ここまで3試合各ダウン別の1stダウン更新までのヤードです。

まず1stダウン。87回で平均残り9.92ヤードです。まあ、1stダウンはどうでもいいです。

2ndダウン。70回で平均残り8.36ヤードです。つまり2ndダウンの前の70回の攻撃はわずか1.64ヤードしか前進できて無いということです。

3rdダウン。42回で平均残り7.45ヤードです。3rdダウン前の42回の攻撃はなんと0.91ヤードしか進めていません。

これらから、1stダウン、2ndダウンのプレーが全くうまく行っていないことがわかります。そのため3rdダウンはパスを投げざるを得ないわけですね。

見え見えのプレーコールをしているかもしれません。しかしせざるを得ない状況に追い込まれているのかもしれませんね。悲惨な2ndダウンの向上には、まずは1stダウンの成功が必須のようです。ぽっぽさんのおっしゃるとおり、まずは1stダウンを考え直す必要がありそうです。

あと、見事につられたセーフティーですが、私には29番に見えます。

[ 2007.09.27(Thu) 16:19] URL | bolts #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://bolts.blog44.fc2.com/tb.php/682-2ff891dd
 ← 'Teppan' Pick Survival Week3 結果 及び Week4登録用エントリ | TOP | 【Chargers】Game Preview Week3 vs Green Bay

 ■CALENDAR  

 ■Category  

 ■Archive  

 ■Comment  

 ■Trackback  

 ■Search  

 ■RSS  

 ■LINK LIST  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。