初めてお越しくださった皆様へ、管理人よりご挨拶がございます。
 ← Bloger's Picks Week6 | TOP | 【Chargers】Game Preview Week6 vs Oakland

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ

【Chargers】Game Review Week6 vs Oakland 

2007年10月15日 ()

 
SDOAK
まあ、こんなもんじゃろ2814
 
1234OT
SD1407728
最後までご観戦いただきOAK070714
誠にありがとうございました 
DOWNTO GOBALL ON
2週間ゆっくりとお休みください217SD 42
 


勝てばいいとは言え、全勝しているようなチームとは完成度が違うことは否定できませんなあ。

-------------------------------------------------
朝5時に起きたものの、TV生中継は当然のように全勝対決。開幕週にお世話になったネットラジオがなぜか「放送できません」って言ってるため、ラジオ局探しをすることに。NFL.comのGame Centerは試合時間になっているのにまだ始まっていない。「なんで試合始まってないんだ?」と不思議に思いながら局探しを続ける。しばらく探すが見つからない。そしてNFL.comは相変わらず始まらない。おかしいと思いFOXにつないだらもう7点入っていてびっくり!!な月曜早朝を過ごしました管理人のboltsです。 長い。

-------------------------------------------------
一つラジオ局が見つかったんですが、途中から音が鳴らなくなりました。あきらめてテキストライブに切り替えましたよ。映像を見ないで、テキストのみで試合を追った感想を書きたいと思います。映像を見たらまた印象が変わるかもしれません。

■オフェンス
RB LaDainian Tomlinsonが、198ヤードを走り4TDと今シーズン初めて爆発しました。最初のドライブでのTDをハイライトビデオで確認すると、4ヤード近くダイブしています。とにかく調子がよかったですね。

では、パスはというと先週とは違って、多くのレシーバーに投げ分けていました。全部で7人の選手がキャッチを記録。今までとは明らかに違うプレーの内容となりました。

ポンポンっと14点取った後、なかなか相手を崩せなかったオフェンス。試合中盤は流れはOaklandにあるような感じを受けました。特に第2Qのインターセプトは最悪でした。直前のドライブでOaklandがパントをミスして敵陣からの攻撃を得たにも関わらず、プレッシャーを受けながら投げたパスを獲られてしまいました。あれは投げ捨てないといけません。プレッシャーの中での判断がQB Philip Riversの課題となっています。

なかなか流れをつかめない中で、後半最初のドライブをTDに結びつけたことが大きかったです。要所要所を締めることができたことがよかったと思います。

■ディフェンス
乗り切れないオフェンスを支え、このゲームの勝利をもたらしたのはディフェンスでしょう。Oaklandの最初のドライブでCB Drayton Florenceがインターセプト。TDに結び付けました。

前半最後のドライブでは、ほとんどTDという自陣1ヤードでCB Quentin Jammerが外に押し出しました。結局このドライブは、サックからファンブルを誘って無失点で切り抜けました。流れをもう一度引き寄せ、後半につながったわけです。

いまいちだったセカンダリーが踏ん張り、ランディフェンスは強さを取り戻しました。Chargersオフェンスがそれほどでもない中、試合の流れを渡しきらなかったのはディフェンスの力が大きいです。

■ゲームのモメンタム
最初はChargersが圧勝するかのような流れでしたが、オフェンスが出なくなり展開が重くなりました。しかしOaklandも乗り切れなかったのは、ディフェンスを崩せなかったからでしょう。

試合中はとにかく重い感じ。4つ目のTDでようやく勝ったかなと思えました。どきどきする感じも無かったですが、全く安心できたわけでもない。試合が終わって思ったことは、「とりあえず勝ったなあ」でした。

しかし、この「勝った」と言う事実が全てですので、この結果に関してはOKということで。次への課題を見つけて2週間後の試合に備えて欲しいです。

今シーズンは一気に試合をChargera側に持ってくることができずに苦労しています。Kansas City戦あたりまではそのまま押し切られてしまっていましたが、今日は止めることができました。確実に状態は良くなっていると思います。

[2007.10.15(Mon) 16:49] ChargersTrackback(0) | Comments(6)
↑TOPへ


COMMENT

LT完全復活! by ぽっぽ
オフェンスはまだいまいちだけどLTはやっと完全復活言うところでしょうか。やっぱりプレシーズン休んじゃだめですね。
前半終了のジャマーの1ヤードタックルでのTD阻止は本当に大きなプレーでした。あれでタッチダウン取られてたら流れを持って行かれたかもしれません。
あと、2本目のタッチダウンを取られた時もディフェンスの踏ん張りでゴール前で2分以上を消費さたのも大きかったように思います。
今日の勝因はLTの復活とディフェンスの踏ん張りと言言いたいところですが、最大の勝因はカルペーッパーのへぼパスでしょう。敵の私が見ても「なになげとんじゃぃ!」と思うようなパスを連発しておりました。

by bolts
Culpepperダメだったんですねぇ。好調だったランが進まずにパスに頼ったけどQBダメダメで攻めてが有りませんでした!!って感じでしょうか。文字で追う以上に完勝だったのかもしれませんね。

LTですが、感覚が戻ってきたと言うかなんというか。確かにプレシーズン出てないのは少し影響があるかもしれません。無駄な怪我を防ぐと言うのもわかりますけどね。

ジャマー先生は、決めるときは決めますね。あの1ヤードの攻防が試合の流れを左右する。丁寧なプレーをしなくてはいけないと言ういい例でしょう。そのあたりNEは最強なんでしょうね。

そして、2本目のTD。随分長いこと攻撃してるなあという印象でした。結局7点取られましたが、試合時間は残り少なくなっていました。ぽっぽさんのおっしゃるとおり大きな意味を持つドライブでした。

さて、ぽっぽさん。これで3勝3敗ですが、今のChargers。どうお考えですか?確かに去年に比べれば強さは足りないけど、別のチームとしてのChargersがだんだんできてきた気が私はします。噛み合ってきている気がします。このまま突っ走れるような気がしてます。

今後の展開。 by ぽっぽ
この数試合、オフェンスのオープニングドライブの成績が非常に良いのですが、その後が続かない感じがします。
オープニングドライブが良いと言うことは準備をきちんとしてきている証拠なのですが、その後が続かないのはコーチ陣の瞬時に状況を読む能力が低いのではと思います。
あと、リバースがオーディブルをあまりしないような気もするのですがどうなんでしょうか?

ディフェンスは今回タックルミスも少なく、急速に良くなってきているような気がします。
今回試合のインターセプトは偶然と言うよりも網を張っていたと言う感じがとてもします。
要所で守るディフェンスならば良い感じになるかもしれませんよ。

選手はほとんど替わっていないけどコーチがごろっと替わったので、コーチのフィロソフィが浸透していく後半尻上がりに良くなるような気がします。

が!。コーチの能力がどうなんだろう?と言うところですね。

今週NEの第1プレーにNEのすごさを感じました。
こういうプレーコールがSDに出来るのでしょうか?

まあ、プレーオフに入れば後は運の要素もかなり有るので、十分チャンスは有るでしょう。

でもね、チャージャーズはチャージャーズですよ。
胃薬を必ず携帯しましょう。

by bolts
試合開始直後の出足は確かにいいですね。ただ、その後が続かない。だから毎試合、中盤に重い展開になってしまいます。

確かにオーディブルもほとんどないですね。去年はもう少しあったような気がしました。まだ、オフェンスシステムを物にしきれていないのかもしれません。

NEのファーストプレー。私もTVの前で驚きました。Martyに慣れている近年のChargersファンはあんなこと想像すらできませんね。

NEはいつでもどんな状況でもパスで前へ進める感じです。一方Chargersはその怖さがないと言うか。ファーストダウンで進めないと一気に手詰まりになる感じですよね。LTに頼りすぎているのか、ちょうどBye Weekなのでそのあたりを調べてエントリとしてあげてみたいと思います。

>でもね、チャージャーズはチャージャーズですよ。
よくわかっていらっしゃる。これぞChargersファンの心構えだという模範解答ですねw

なんとか五分でよかったですね by TKJ
今年はディビジョンチャンプしかプレーオフの目は残っていないと思いますので、全体に調子の上がらないAFC-Wの中でなんとか地区内は落とさずにいってもらいたいものです。正直、地区内の残りゲームはひとつも落とせないでしょう。もちろん、アローヘッドのKC再戦も含めて。最近、シーズン序盤のKCには痛い負けを喫している傾向があるので、あまり引きずらない方がいいでしょうか。

OAKはもっと手ごわいと思ってましたが、ホームということもあってなんとか勝ててなによりです。LTは久々の爆発でしたが、OLがかみ合ってきたのか、単にOAKのDLが脆いだけなのか・・・

あと、ゲームセンターはnfl.comよりCBSで見た方がいいですよ。更新も早いし、フィールドパスのラジオと同時くらいに結果が出てきます。

by bolts
この6試合。vsNEと@DENは負けを覚悟して、悪くても4勝2敗という予想だったんですが、GBが思いのほか強くてやられました。その上KCにも負けてしまいましたが、それでも3勝3敗。しかも地区首位に並んでいるという状況は恵まれているとしか言いようがありませんね。

地区内対決は3つ勝たないときついです。特にKCに負けるとタイブレークの条件で一気に不利になります。絶対に勝たなくてはいけませんね。

地区優勝さえしてしまえば、そこまでの成績は関係ありません。もう1stRound Byeは無理でしょうから、初戦をホームで戦って勢いに乗るだけです。

この時点で希望を持ち続けることができて本当によかったですよ。一時はどうなることかと、、、

あとCBSですが、いい情報をありがとうございます。いま少し見てみましたがかなり良さそうです。早く動いているところを見たいなあ。来週が待ち遠しいなあと思ったらBye Weekじゃない。

コメントを閉じる▲
 ← Bloger's Picks Week6 | TOP | 【Chargers】Game Preview Week6 vs Oakland

COMMENT

オフェンスはまだいまいちだけどLTはやっと完全復活言うところでしょうか。やっぱりプレシーズン休んじゃだめですね。
前半終了のジャマーの1ヤードタックルでのTD阻止は本当に大きなプレーでした。あれでタッチダウン取られてたら流れを持って行かれたかもしれません。
あと、2本目のタッチダウンを取られた時もディフェンスの踏ん張りでゴール前で2分以上を消費さたのも大きかったように思います。
今日の勝因はLTの復活とディフェンスの踏ん張りと言言いたいところですが、最大の勝因はカルペーッパーのへぼパスでしょう。敵の私が見ても「なになげとんじゃぃ!」と思うようなパスを連発しておりました。
[ 2007.10.15(Mon) 17:17] URL | ぽっぽ #- | EDIT |

Culpepperダメだったんですねぇ。好調だったランが進まずにパスに頼ったけどQBダメダメで攻めてが有りませんでした!!って感じでしょうか。文字で追う以上に完勝だったのかもしれませんね。

LTですが、感覚が戻ってきたと言うかなんというか。確かにプレシーズン出てないのは少し影響があるかもしれません。無駄な怪我を防ぐと言うのもわかりますけどね。

ジャマー先生は、決めるときは決めますね。あの1ヤードの攻防が試合の流れを左右する。丁寧なプレーをしなくてはいけないと言ういい例でしょう。そのあたりNEは最強なんでしょうね。

そして、2本目のTD。随分長いこと攻撃してるなあという印象でした。結局7点取られましたが、試合時間は残り少なくなっていました。ぽっぽさんのおっしゃるとおり大きな意味を持つドライブでした。

さて、ぽっぽさん。これで3勝3敗ですが、今のChargers。どうお考えですか?確かに去年に比べれば強さは足りないけど、別のチームとしてのChargersがだんだんできてきた気が私はします。噛み合ってきている気がします。このまま突っ走れるような気がしてます。
[ 2007.10.15(Mon) 17:29] URL | bolts #- | EDIT |

この数試合、オフェンスのオープニングドライブの成績が非常に良いのですが、その後が続かない感じがします。
オープニングドライブが良いと言うことは準備をきちんとしてきている証拠なのですが、その後が続かないのはコーチ陣の瞬時に状況を読む能力が低いのではと思います。
あと、リバースがオーディブルをあまりしないような気もするのですがどうなんでしょうか?

ディフェンスは今回タックルミスも少なく、急速に良くなってきているような気がします。
今回試合のインターセプトは偶然と言うよりも網を張っていたと言う感じがとてもします。
要所で守るディフェンスならば良い感じになるかもしれませんよ。

選手はほとんど替わっていないけどコーチがごろっと替わったので、コーチのフィロソフィが浸透していく後半尻上がりに良くなるような気がします。

が!。コーチの能力がどうなんだろう?と言うところですね。

今週NEの第1プレーにNEのすごさを感じました。
こういうプレーコールがSDに出来るのでしょうか?

まあ、プレーオフに入れば後は運の要素もかなり有るので、十分チャンスは有るでしょう。

でもね、チャージャーズはチャージャーズですよ。
胃薬を必ず携帯しましょう。
[ 2007.10.15(Mon) 22:42] URL | ぽっぽ #- | EDIT |

試合開始直後の出足は確かにいいですね。ただ、その後が続かない。だから毎試合、中盤に重い展開になってしまいます。

確かにオーディブルもほとんどないですね。去年はもう少しあったような気がしました。まだ、オフェンスシステムを物にしきれていないのかもしれません。

NEのファーストプレー。私もTVの前で驚きました。Martyに慣れている近年のChargersファンはあんなこと想像すらできませんね。

NEはいつでもどんな状況でもパスで前へ進める感じです。一方Chargersはその怖さがないと言うか。ファーストダウンで進めないと一気に手詰まりになる感じですよね。LTに頼りすぎているのか、ちょうどBye Weekなのでそのあたりを調べてエントリとしてあげてみたいと思います。

>でもね、チャージャーズはチャージャーズですよ。
よくわかっていらっしゃる。これぞChargersファンの心構えだという模範解答ですねw
[ 2007.10.16(Tue) 11:06] URL | bolts #- | EDIT |

今年はディビジョンチャンプしかプレーオフの目は残っていないと思いますので、全体に調子の上がらないAFC-Wの中でなんとか地区内は落とさずにいってもらいたいものです。正直、地区内の残りゲームはひとつも落とせないでしょう。もちろん、アローヘッドのKC再戦も含めて。最近、シーズン序盤のKCには痛い負けを喫している傾向があるので、あまり引きずらない方がいいでしょうか。

OAKはもっと手ごわいと思ってましたが、ホームということもあってなんとか勝ててなによりです。LTは久々の爆発でしたが、OLがかみ合ってきたのか、単にOAKのDLが脆いだけなのか・・・

あと、ゲームセンターはnfl.comよりCBSで見た方がいいですよ。更新も早いし、フィールドパスのラジオと同時くらいに結果が出てきます。
[ 2007.10.16(Tue) 19:34] URL | TKJ #SKIxyLY. | EDIT |

この6試合。vsNEと@DENは負けを覚悟して、悪くても4勝2敗という予想だったんですが、GBが思いのほか強くてやられました。その上KCにも負けてしまいましたが、それでも3勝3敗。しかも地区首位に並んでいるという状況は恵まれているとしか言いようがありませんね。

地区内対決は3つ勝たないときついです。特にKCに負けるとタイブレークの条件で一気に不利になります。絶対に勝たなくてはいけませんね。

地区優勝さえしてしまえば、そこまでの成績は関係ありません。もう1stRound Byeは無理でしょうから、初戦をホームで戦って勢いに乗るだけです。

この時点で希望を持ち続けることができて本当によかったですよ。一時はどうなることかと、、、

あとCBSですが、いい情報をありがとうございます。いま少し見てみましたがかなり良さそうです。早く動いているところを見たいなあ。来週が待ち遠しいなあと思ったらBye Weekじゃない。
[ 2007.10.16(Tue) 20:55] URL | bolts #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://bolts.blog44.fc2.com/tb.php/701-de1e7790
 ← Bloger's Picks Week6 | TOP | 【Chargers】Game Preview Week6 vs Oakland

 ■CALENDAR  

 ■Category  

 ■Archive  

 ■Comment  

 ■Trackback  

 ■Search  

 ■RSS  

 ■LINK LIST  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。