初めてお越しくださった皆様へ、管理人よりご挨拶がございます。
 ← Bloger's Picks 2nd Round Weekend | TOP | 【Chargers】Game Review Wild Card Playoff vs Tennessee

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ

【Chargers】Game Preview Divisional Playoff vs Indianapolis 

2008年01月10日 ()
■Chargersオフィシャル Gameday
http://www.chargers.com/gameday/2008/gameday-chargers-vs-colts-wk19.htm

■Coltsオフィシャル Gameday
http://cache.colts.com/sub.cfm?page=scouting&gameid=264

■NFL公式
http://www.nfl.com/gamecenter/matchup?game_id=29522&displayPage=tab_matchup&season=2007
&week=POST19


 
AFC Divisional PlayoffSDIND
Indianapolis Colts00
vs
San Diego Chargers 
1234OT
真価を問われる一戦SD0
勝負弱いという評価をIND0
覆すことができるのか 
 DOWNTO GOBALL ON
1月14日 3:00 Kickoff
 


鬼門であったポストシーズン一つ目の試合を何とか勝利したChargers。次の対戦相手はAFC Southチャンピオン、Indianapolis Coltsです。

初戦のTennessee Titansともレギュラーシーズンで対戦しましたが、このColtsもWeek10で対戦しております。さらにいうと、勝ち残っているNew England PatriotsとJacksonville Jaguarsとも対戦あり。可能性のある全てのゲームが再戦ということになります。

Week10の試合を振り返ってみますと、結果こそ23対21と接戦を物にしていますが23点は全て前半の得点。しかもRB Darren SprolesのリターンTDで得た得点が13点というものでした。

ホームでの対戦でしたが、オフェンスは全く機能しなかったといっても良く、ディフェンスとスペシャルチームの力で勝利したという試合でした。さらにそのときのColtsには怪我人が多く比較しても仕方ないぐらいです。この試合の結果だけを見て、「ChargersはColtsに勝ってるんだぞ」というのは少々乱暴だと思います。

両チームの特徴で似ている所。それはターンオーバーマージンです。Chargersがリーグトップの+24でColtsが2位の+18。普段ボールを奪って戦ってきているだけに、一つの鍵となることは間違いないでしょう。

Chargersにしてみれば、ターンオーバーを防ぐにはやはりランプレーで試合を組み立てていかなくてはいけません。先週のように、L.T.のランが全く進まず3rd Downにロングヤードを残すことになると、かなり苦しむことになるでしょう。ランを出すこと、これは勝利の最低条件でしょう。

朗報としては、FB Lorenzo Nealが戻ってくるのではないかということ。私は今シーズンのNealは少し物足りないのですが、果たして仕事ができるでしょうか。

パスオフェンスでは、ナンバーワンターゲットのTE Antonio Gatesが試合出場が厳しい状況。マークすべき人間が1人減ることで、Coltsとしてはカバーしやすいでしょうね。ラン、パスをうまく織り交ぜながら、ディフェンスを散らせていかないといけません。

オフェンスが厳しいとなると、またもやディフェンスに負担がかかるのですが、こちらは逆にいかにターンオーバーを奪えるかに注目です。前回の試合と異なりターゲットは揃っています。どんどんパスを投げ込んでくるでしょうし、相手はあのマニング兄のほうですからね。どれだけ混乱させられるか。勇気を持ってブリッツを入れることができるか。そしてそれがマニング兄のほうまで届くかどうか。勝ち目が見えてこないなあ。

そして嫌なのが、Coltsは3rd-down offenseがリーグでトップだということです。もう一歩のところまで追い込んでも、なかなか流れが切れないってことですよね。こうやってじりじりやられだすと、本当に厳しくなります。

勝ちパターンに持ち込むには、やはり序盤からリードを奪わないといけないでしょう。先制点は必須でしょうし、できればTD2本ぐらいは前半に差をつけたい。追い上げられる展開になればまだチャンスは有りそうですが、追いかけなくてはいけなくなったときに、今のチームが落ち着いてプレーできるか。私はそうは思えません。

コイントスを勝って最初のドライブでTDまで持っていき、Coltsのドライブを0点に抑える。この理想的な展開にならないと厳しいのかなと思います。

ただここ数年ですね。妙にColtsとは相性がいい気がします。何で勝っちゃうの?という展開で今年も勝ってますし、Patriotsほど嫌なイメージが無いのです。なんか試合が間違った方向に進んでChargersが勝っちゃったりしないかなあとひそかに期待しています。

Chargers先制→Chargersリード拡大→Colts反撃→試合終盤で同点→ChargersサヨナラFGという展開が私の描いたシナリオです。

[2008.01.10(Thu) 16:49] ChargersTrackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

考えれば考えるほど。。。 by ぽっぽ
考えれば考えるほど、順当に行けば勝ち目無いですねぇ。。。
勝てるとすれば、、、、
オフェンスでは
ランががんがん出て、ゲームをコントロールできることが第一で
スペシャルチームが爆発して良いポジションを確保する。
ディフェンスでは
INDへのパスラッシュをしっかりかけてロングパスを封じ、相手のミスをねらうのとTDではなく、FGで押さえる。
あとランはきっちりと押さえてゲームをコントロールさせない。

結局ライン戦が勝てるかどうかになりそうですね。

ちなみに、私のAFCチャンピョンシップ予想はジャクソンビル対サンディエゴです。
Jac vs NEはサタデーナイト、寒くなりそうです。雪や雨が降れば完璧なんですけどねぇ。

アゲンスト上等 by TKJ
普通に考えれば勝ち目は薄いでしょうね。でも、ちょっとしたことから追い風が吹いてくれるかも知れないし、モメンタムが来た時にそれをがっちりつかむことができれば(これが難しい)なんとかなるでしょう。

まあ、ラッシング、パッシング、ディフェンス、スペシャルの全てがベストプロダクションを生み出さなければ勝てないでしょう。最低ラインがLTが30回はボールに触ってスクリメージヤード150、ターンオーバー・サック数ともに上回る、ペナルティヤードで下回る、FGを外さない、だと思います。普通はこれだけやれば必勝でしょうが、コルツはそれ以上に怖い。

ただ、こないだの1勝で厄病神が去ってくれたという微かな期待も持ってます。スーパーに出た年、まさかマイアミ、ピッツを連覇するなどと思っていた人は少数だったでしょうし、一発勝負のポストシーズン、流れ次第でなにがおこるかわかりません。

コメントを閉じる▲
 ← Bloger's Picks 2nd Round Weekend | TOP | 【Chargers】Game Review Wild Card Playoff vs Tennessee

COMMENT

考えれば考えるほど、順当に行けば勝ち目無いですねぇ。。。
勝てるとすれば、、、、
オフェンスでは
ランががんがん出て、ゲームをコントロールできることが第一で
スペシャルチームが爆発して良いポジションを確保する。
ディフェンスでは
INDへのパスラッシュをしっかりかけてロングパスを封じ、相手のミスをねらうのとTDではなく、FGで押さえる。
あとランはきっちりと押さえてゲームをコントロールさせない。

結局ライン戦が勝てるかどうかになりそうですね。

ちなみに、私のAFCチャンピョンシップ予想はジャクソンビル対サンディエゴです。
Jac vs NEはサタデーナイト、寒くなりそうです。雪や雨が降れば完璧なんですけどねぇ。
[ 2008.01.11(Fri) 10:56] URL | ぽっぽ #- | EDIT |

普通に考えれば勝ち目は薄いでしょうね。でも、ちょっとしたことから追い風が吹いてくれるかも知れないし、モメンタムが来た時にそれをがっちりつかむことができれば(これが難しい)なんとかなるでしょう。

まあ、ラッシング、パッシング、ディフェンス、スペシャルの全てがベストプロダクションを生み出さなければ勝てないでしょう。最低ラインがLTが30回はボールに触ってスクリメージヤード150、ターンオーバー・サック数ともに上回る、ペナルティヤードで下回る、FGを外さない、だと思います。普通はこれだけやれば必勝でしょうが、コルツはそれ以上に怖い。

ただ、こないだの1勝で厄病神が去ってくれたという微かな期待も持ってます。スーパーに出た年、まさかマイアミ、ピッツを連覇するなどと思っていた人は少数だったでしょうし、一発勝負のポストシーズン、流れ次第でなにがおこるかわかりません。
[ 2008.01.11(Fri) 22:25] URL | TKJ #SKIxyLY. | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://bolts.blog44.fc2.com/tb.php/769-72fc7aaf
 ← Bloger's Picks 2nd Round Weekend | TOP | 【Chargers】Game Review Wild Card Playoff vs Tennessee

 ■CALENDAR  

 ■Category  

 ■Archive  

 ■Comment  

 ■Trackback  

 ■Search  

 ■RSS  

 ■LINK LIST  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。