初めてお越しくださった皆様へ、管理人よりご挨拶がございます。
 ← Bloger's Picks Finalプレビュー | TOP | Bloger's Picks Semi Final 結果

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ

【Chargers】怪我の話題など 

2008年01月22日 ()
Championshipでわずか2ドライブで試合から退いたRB LaDainian Tomlinson。

もともと膝を痛めていましたが、強行出場したものの全く動くことができなかったようです。チームドクターも含めて、出場しないことが彼にとって最善という判断があったみたいですね。

この欠場に対しては、ファンからも批判が上がっています。手術するほどの怪我ではないということで、なおさら出場できただろという声も出てきそうですが、本人が全く動けないと言っちゃあ仕方ないですね。

来シーズンには影響は出ないと思いますが、LTさんは少しコンディショニングに難ありですね。

-------------------------------------------------
QB Philip Riversは膝の前十字靭帯を完全に切ってしまっているようです。そんな中あれだけのプレーを見せたことで、彼に対しては良くやったという声が出ています。

映像を見ていると、走った後止まる部分でかなり足を気にしていました。ぴたっと止まれないんですね。とても痛々しかった。その状況でチームを率いました。
攻撃の要であるQBが万全で無いのにプレーを続けた。無理せずにVolek出してたら?という考えも有るでしょう。ただ、Riversのチームとして準備してきたのですから、最後までプレーしたことも有りでしょうね。

Riversはすぐにでも靭帯の再生手術を受ける必要があるようです。復帰まで4ヶ月から6ヶ月。トレーニングキャンプには間に合うだろうかという状況です。

Volekは今年で契約が切れます。残っているのは俺だけのホワイトハースト。あれ、ひそかにチャンス到来?QBの状況は今オフの注目点です。

TE Antonio Gatesは足親指の脱臼。手術については検討中だとのこと。DT Jamal Williamsは足首の捻挫。どちらも心配です。

-------------------------------------------------
オフシーズンに入りましたが、最初に話題になるのがコーチングスタッフです。今のところ全員契約期間中とのことです。さらに、他チームからインタビューの要請も来ていないらしい。どれだけ人気無いんだ、、、

今シーズンは、オフェンスがあまり良くなかったので、もう一度立て直しを図って欲しいです。Norv Turnerもとりあえず勝てることが証明できたので、もう少し伸び伸びとオフェンスを作っていって欲しいです。

逆にディフェンスは開幕時はひどかったですが、どんどんよくなってきました。がんがんターンオーバーを奪うディフェンスではありますが、相手を完全にシャットダウンできるわけでも無いですね。ランもそこそこ出されるし、パスも通される。粘り強くはあるのですが、私としては少し物足りないです。


[2008.01.22(Tue) 12:52] ChargersTrackback(0) | Comments(9)
↑TOPへ


COMMENT

ケガ自体は何ともいえないけれど。 by ぽっぽ
LTはチームが弱小だったころも文句1つ言わずチームを背負ってきたので、この試合に欠場したくらいで私は、文句を言うつもりは有りません。
選手達はケガで選手生命が終わればそこまでで後の保障などは無いので、無理して出る、出ないを外野が言うことではないかなと思っています。

ただ、ヘルメットかぶってじーーーとしている姿は少し腹立たしかったです。出られないことはしかたないのだからチームを鼓舞するとかして欲しかったです。
あれではチームの雰囲気を悪くするだけです。
LTはBUFのサーマントーマスに似ているので取ったとAJsmithが言ってたような気がしますが、こんな所まで似なくても良かったのに、、、。

リバースについてはそこまで酷かったんですね。
キャンプに間に合うか?間に合ってもパフォーマンスは落ちるのは覚悟しないと駄目かもしれませんね。
キャプテンシーと根性は良いのでしっかり治して復活してきて欲しいです。

昨日の試合を終えて、「やっと終わったよ。」となんだかほーーとしている自分がいました。
今年ほど疲れたシーズンは有りませんでした。
例年にないチャージャーズな一年でした。

あとはプロボウルでノーブの姿を堪能します。
プロボウルは各選手の特徴とかをつかめるのでHCにとってもけっこう有益だそうです。
しっかり選手達の弱点をリサーチしてきてほしいところです。

by bolts
怪我ばかりは仕方の無いことですよね。防ごうという努力は当然しているはずですが、どうしようもないものもありますし。

LTはじっと座っていましたが、どんな心境だったのでしょうね。申し訳ないと思っているのか、放心状態だったのか。

今シーズンは2月ぐらいから、動きが激しすぎましたよね。確かに疲れました。

来シーズンも大変かもしれません。それもChargersですけどね。

残念無念 by SHIKATANE
リバースの勝気な性格は最高です。怪我がなければちゅうのは次回の楽しみにしたいと思います。
あれだけQBスクランブルを多用して、なおかつプレッシャーの中で怪我をしない点ではブレイディという選手はすごいと思います。消えて欲しいですけど。

LTはこれまでもあんな感じだったんではないでしょうか。変にかわる必要はないと思います。濃いサングラスの奥で見えませんでしたが、目に焼き付けて次回への核にしてくれるんじゃないでしょうか。

なんかチャージャーズファンにはいやなスーパーになりましたね。
ともあれお疲れ様でした。

by bolts
>SHIKATANEさん
Riversはシーズン序盤からファンとやりあったりしていましたし、Week16のDenver戦で完全に悪役キャラが根付きましたが、口だけではないことをこのプレーオフ、特にNE戦でのプレーで示してくれたと思います。

なんとか復帰してほしいですが、今シーズンのプレーそのものはそれほどよくなかったですけどね。

怪我によって新しいプレースタイルを見出して、見違えるようなスマートプレーをするようになったりして。

「透きとおるようなリバースさん」

・・・。

がらじゃないですね。

僕はRivers大好きです by くろたん
感情を表に出しすぎるところはありますが、チームリーダーとしてRiversは最高なのではないでしょうか?彼は靱帯を切っても痛みと苦しみに耐えて、しかもLTを欠き、かつGatesも本調子ではない状態であれほどのパフォーマンスを示したのです。負けはしましたがチームの結束力は高まったのではないでしょうか?

誤解されないように書いておきますが、僕はLTの判断を全く批判しません。
彼が出場を諦めたと言うことは、それくらいひどい怪我だったと言うことでしょう。少なくともM.Turnerに任せた方がチームに貢献できると判断したと言うことだったと思います。僕はLTは辛かったと思います。フェースガードで表情は見えませんでしたが、彼の気持ちを思うとやり切れません。
彼が熱い男であることは、IND戦でRiversが出場できないと聞いて激怒していたことからも明白です。

僕は来年SDはスーパーに勝つと思っています。

SDにまた行きたいなぁ・・・・・・・

by bolts
>くろたんさん

今回の敗戦の悔しさを、チームが一つになる方向に結び付けていってほしいですね。

Riversの手術は成功したようです。完治まで6ヶ月。うまくいけば来シーズンもプレーできます。

LTはこれだけ批判が出るということを想像すらしていなかったようですが、来シーズンに自分のプレーで黙らせればいいですしね。

ケーディング、どうやら? by hatedh524
骨折したままプレーしていた模様。デンバー戦で負傷したようです。

大目にみてやるべきか?

骨折 by bolts
チームは知らなかったのでしょうかね。まともにキックオフが蹴れない選手を、大事な試合で起用してそして少なからずとも不利に働いた。これ、どうなんですかね。

日本人的な考えだと、そこまでしてよく頑張った、すごい!!と精神論に結びつくのでしょうけど(昨日の福士選手みたいな)、チームとしては不利益なわけですよね。これはどうなのかなあ。

Riversさんは怪我を押して出てもそれなりの結果を出しました。LTさんはチームのためにならないと、欠場を決めました。どちらもいい判断だとは思います。

Kaedingさんは、FGは4本決めたけど、フィールドポジション争いという面ではかなりのマイナスとなった。ちゃんと怪我を打ち明けて、ベストな道を相談して欲しかったですね。もう一人キッカーとも契約してるわけだし。

ますます、Kaedingさん否定派になっちゃうなあ。

おろかだ by hatedh524
福士の転倒の連続を見て「止めろ、止めてやれ」と叫んでいた自分からすれば恐ろしく行動不一致になってしまいますね。

さて、ロンドン行きの件ですが。
①一説によると、ハイスコアリングゲームを見せたいらしいです。
②2年連続でインターカンファレンスの試合になったのは、やっぱり前年同順位戦よりも価値が低いということかな?と思います。この両者の間の関係はタイブレークにもかかわってくるので微妙ですけどね。勿論、同地区戦6試合が1番重要なのは言うまでもありません。

コメントを閉じる▲
 ← Bloger's Picks Finalプレビュー | TOP | Bloger's Picks Semi Final 結果

COMMENT

LTはチームが弱小だったころも文句1つ言わずチームを背負ってきたので、この試合に欠場したくらいで私は、文句を言うつもりは有りません。
選手達はケガで選手生命が終わればそこまでで後の保障などは無いので、無理して出る、出ないを外野が言うことではないかなと思っています。

ただ、ヘルメットかぶってじーーーとしている姿は少し腹立たしかったです。出られないことはしかたないのだからチームを鼓舞するとかして欲しかったです。
あれではチームの雰囲気を悪くするだけです。
LTはBUFのサーマントーマスに似ているので取ったとAJsmithが言ってたような気がしますが、こんな所まで似なくても良かったのに、、、。

リバースについてはそこまで酷かったんですね。
キャンプに間に合うか?間に合ってもパフォーマンスは落ちるのは覚悟しないと駄目かもしれませんね。
キャプテンシーと根性は良いのでしっかり治して復活してきて欲しいです。

昨日の試合を終えて、「やっと終わったよ。」となんだかほーーとしている自分がいました。
今年ほど疲れたシーズンは有りませんでした。
例年にないチャージャーズな一年でした。

あとはプロボウルでノーブの姿を堪能します。
プロボウルは各選手の特徴とかをつかめるのでHCにとってもけっこう有益だそうです。
しっかり選手達の弱点をリサーチしてきてほしいところです。
[ 2008.01.22(Tue) 15:50] URL | ぽっぽ #- | EDIT |

怪我ばかりは仕方の無いことですよね。防ごうという努力は当然しているはずですが、どうしようもないものもありますし。

LTはじっと座っていましたが、どんな心境だったのでしょうね。申し訳ないと思っているのか、放心状態だったのか。

今シーズンは2月ぐらいから、動きが激しすぎましたよね。確かに疲れました。

来シーズンも大変かもしれません。それもChargersですけどね。
[ 2008.01.22(Tue) 17:31] URL | bolts #- | EDIT |

リバースの勝気な性格は最高です。怪我がなければちゅうのは次回の楽しみにしたいと思います。
あれだけQBスクランブルを多用して、なおかつプレッシャーの中で怪我をしない点ではブレイディという選手はすごいと思います。消えて欲しいですけど。

LTはこれまでもあんな感じだったんではないでしょうか。変にかわる必要はないと思います。濃いサングラスの奥で見えませんでしたが、目に焼き付けて次回への核にしてくれるんじゃないでしょうか。

なんかチャージャーズファンにはいやなスーパーになりましたね。
ともあれお疲れ様でした。
[ 2008.01.23(Wed) 00:01] URL | SHIKATANE #g4ZMSwSI | EDIT |

>SHIKATANEさん
Riversはシーズン序盤からファンとやりあったりしていましたし、Week16のDenver戦で完全に悪役キャラが根付きましたが、口だけではないことをこのプレーオフ、特にNE戦でのプレーで示してくれたと思います。

なんとか復帰してほしいですが、今シーズンのプレーそのものはそれほどよくなかったですけどね。

怪我によって新しいプレースタイルを見出して、見違えるようなスマートプレーをするようになったりして。

「透きとおるようなリバースさん」

・・・。

がらじゃないですね。
[ 2008.01.23(Wed) 13:27] URL | bolts #- | EDIT |

感情を表に出しすぎるところはありますが、チームリーダーとしてRiversは最高なのではないでしょうか?彼は靱帯を切っても痛みと苦しみに耐えて、しかもLTを欠き、かつGatesも本調子ではない状態であれほどのパフォーマンスを示したのです。負けはしましたがチームの結束力は高まったのではないでしょうか?

誤解されないように書いておきますが、僕はLTの判断を全く批判しません。
彼が出場を諦めたと言うことは、それくらいひどい怪我だったと言うことでしょう。少なくともM.Turnerに任せた方がチームに貢献できると判断したと言うことだったと思います。僕はLTは辛かったと思います。フェースガードで表情は見えませんでしたが、彼の気持ちを思うとやり切れません。
彼が熱い男であることは、IND戦でRiversが出場できないと聞いて激怒していたことからも明白です。

僕は来年SDはスーパーに勝つと思っています。

SDにまた行きたいなぁ・・・・・・・
[ 2008.01.23(Wed) 17:55] URL | くろたん #- | EDIT |

>くろたんさん

今回の敗戦の悔しさを、チームが一つになる方向に結び付けていってほしいですね。

Riversの手術は成功したようです。完治まで6ヶ月。うまくいけば来シーズンもプレーできます。

LTはこれだけ批判が出るということを想像すらしていなかったようですが、来シーズンに自分のプレーで黙らせればいいですしね。
[ 2008.01.24(Thu) 12:49] URL | bolts #- | EDIT |

骨折したままプレーしていた模様。デンバー戦で負傷したようです。

大目にみてやるべきか?
[ 2008.01.26(Sat) 18:59] URL | hatedh524 #6X5.nuok | EDIT |

チームは知らなかったのでしょうかね。まともにキックオフが蹴れない選手を、大事な試合で起用してそして少なからずとも不利に働いた。これ、どうなんですかね。

日本人的な考えだと、そこまでしてよく頑張った、すごい!!と精神論に結びつくのでしょうけど(昨日の福士選手みたいな)、チームとしては不利益なわけですよね。これはどうなのかなあ。

Riversさんは怪我を押して出てもそれなりの結果を出しました。LTさんはチームのためにならないと、欠場を決めました。どちらもいい判断だとは思います。

Kaedingさんは、FGは4本決めたけど、フィールドポジション争いという面ではかなりのマイナスとなった。ちゃんと怪我を打ち明けて、ベストな道を相談して欲しかったですね。もう一人キッカーとも契約してるわけだし。

ますます、Kaedingさん否定派になっちゃうなあ。
[ 2008.01.28(Mon) 13:25] URL | bolts #- | EDIT |

福士の転倒の連続を見て「止めろ、止めてやれ」と叫んでいた自分からすれば恐ろしく行動不一致になってしまいますね。

さて、ロンドン行きの件ですが。
①一説によると、ハイスコアリングゲームを見せたいらしいです。
②2年連続でインターカンファレンスの試合になったのは、やっぱり前年同順位戦よりも価値が低いということかな?と思います。この両者の間の関係はタイブレークにもかかわってくるので微妙ですけどね。勿論、同地区戦6試合が1番重要なのは言うまでもありません。
[ 2008.01.28(Mon) 18:44] URL | hatedh524 #6X5.nuok | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://bolts.blog44.fc2.com/tb.php/776-bd351e04
 ← Bloger's Picks Finalプレビュー | TOP | Bloger's Picks Semi Final 結果

 ■CALENDAR  

 ■Category  

 ■Archive  

 ■Comment  

 ■Trackback  

 ■Search  

 ■RSS  

 ■LINK LIST  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。