初めてお越しくださった皆様へ、管理人よりご挨拶がございます。
 ← 【ジロ2008】第11ステージ | TOP | 【ジロ2008】第7・8・9ステージ

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ

【ジロ2008】第10ステージ 

2008年05月21日 ()
■しかし嬉しそうな顔だこと
個人タイムトライアルっていっても、かなり登ったりしていて純粋にTTじゃ無いなあというステージを制したのは、Marzio Bruseghin(ランプレ)。

去年のジロ山岳TTも勝ってるし強い選手ですなあ。そして表彰台での嬉しそうな顔だこと。次の山岳TTでも期待できますね。

■シモーニってこんなに強かったっけ?
1分2秒差の10位につけたGilberto Simoni(セラメンティ・なんちゃらかんちゃら)。リッコとかディルーカは「なんでそんなに強いの?」って思っていることでしょう。もしや、ドーかjsギアjぱs。

■骨折ってなんだ?
骨折ってるらしいAlberto Contador(アスタナ)が3位。一気に有力勢のトップに躍り出たわけです。確実に調子が上がってきてたところでの怪我ですが、そんなのはどうでもいいようです。面白くなってきました。

■雨はちらつかん
「ゴール地点、雨がちらついているようです。」by 白戸太朗

■昨日のエロス・カペッキさん
174位 10分45秒差

下から3人目ですよー。TTはダメなことが判明。

総合84位 39分34秒差
新人17位 39分34秒差

■今日は第11ステージ
コース中間を頂点としたような中級山岳ステージ。細かい上り下りばかり。大変ステージです。

想定される展開としては、
①大逃げが決まって、マリアローザを守れる程度にクイックステップが引く
②パオロちゃんのステージ勝利を狙ってクイックステップが引く
③セッラが山岳ポイント量産を狙って逃げに加わり、あわよくばステージも取っちゃう
ぐらいでしょうか。

[2008.05.21(Wed) 12:32] ジロデイタリア2008Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ

 ← 【ジロ2008】第11ステージ | TOP | 【ジロ2008】第7・8・9ステージ

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://bolts.blog44.fc2.com/tb.php/873-eb1fb227
 ← 【ジロ2008】第11ステージ | TOP | 【ジロ2008】第7・8・9ステージ

 ■CALENDAR  

 ■Category  

 ■Archive  

 ■Comment  

 ■Trackback  

 ■Search  

 ■RSS  

 ■LINK LIST  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。