初めてお越しくださった皆様へ、管理人よりご挨拶がございます。
 ← 【Chargers】Game Preview Week8 vs Saints | TOP | 【London】ロンドンについて詳しくなろう その5

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ

【London】ロンドンについて詳しくなろう その6 

2008年10月25日 ()
「ロンドンパワーウィーク」の第6弾です。

そろそろ真面目にやれというクレームを多数いただきました。
やはりうそです。

ということで今回は観光名所のひとつ、ビッグ・ベンについてビシッと書きたいと思います。

皆さんご存知ビッグ・ベンは、ロンドンの中心部のテムズ川河畔に建つ、ウェストミンスター宮殿に併設されている時計塔であります。このウェストミンスター宮殿は、英国議会の議事堂として使用されています。

ちなみにウェストミンスター宮殿の敷地面積は30,000㎡。阪神甲子園球場の2.3個分になります。

ビッグ・ベンは高さ95m。日本の学校のチャイムの元となったといわれる時計塔の鐘は、直径2.7m、重さは13.5トンであります。

london_6_1
 日差しを受けるビッグ・ベン

1858年に時計塔が完成し、1959年9月7日に運用が開始されました。今でも15分ごとに鐘が鳴るそうです。私は実際に行ったことがないのでどんな音なのかはわかりません。実は本来はこの鐘のことをビッグ・ベンと呼ぶんだそうです。今は建物自体の呼び名としても使われていますね。

ビッグ・ベンという名前は、当時の工事責任者、ベンジャミン・ホールの名にちなんで命名されました。

london_6_2
 雪に煙るビッグ・ベンもなかなか良いもの

正午に鳴る鐘のメロディー。これは、日本の学校のチャイムでおなじみのあのメロディー。「キーンコーンカーンコーン」。曲名はずばり「ウェストミンスターの鐘」。パネルクイズアタック25で時間切れになったときに鳴るのもこのウェストミンスターの鐘です。

ロンドンを象徴する建物の代表格なのが、このビッグ・ベンでしょう。議会開催中は夜間のライトアップも行われるとのこと。ロンドンを訪れたのなら、ぜひその目で見ておきたいですね。

london_6_3
 夜にはライトアップも

いや~、こうやって書いていると、私も実物を見たくなってきました。ピッツバーグ・スティーラーズの本拠地、ハインツフィールドで見ることができます。次にChargersがロンドンで試合をする機会が来たら、ぜひ現地で観戦しようと思います。

ということでこの記事はおしまいです。

そしてこれにてロンドンスペシャルは終了です。

皆様、お付き合いありがとうございました。


[2008.10.25(Sat) 08:11] スペシャルTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ

 ← 【Chargers】Game Preview Week8 vs Saints | TOP | 【London】ロンドンについて詳しくなろう その5

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://bolts.blog44.fc2.com/tb.php/962-e818bd5d
 ← 【Chargers】Game Preview Week8 vs Saints | TOP | 【London】ロンドンについて詳しくなろう その5

 ■CALENDAR  

 ■Category  

 ■Archive  

 ■Comment  

 ■Trackback  

 ■Search  

 ■RSS  

 ■LINK LIST  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。